SCP-3833
rating: +15+x

mountain.jpg

ナンガ・パルバット。

アイテム番号: SCP-3833

オブジェクトクラス: Geographical

収容クラス: Euclid

特別収容プロトコル: 監視と収容の取り組みを援助するため、サイト-3833がSCP-3833の下限から1 km下方に建設されています。実験目的で記録装置を所持させたDクラス職員を除き、職員や民間人がSCP-3833に入ることは禁止されています。標準カバーストーリー088 ("気象災害") の下、ナンガ・パルバットの周辺を強制的に飛行禁止空域とします。

説明: SCP-3833はヒマラヤ山脈の山、ナンガ・パルバットの頂上を中心とする直方体の空間です。SCP-3833の下限は海抜およそ6 kmに位置しており、横幅と奥行きはそれぞれ1 kmです。SCP-3833の上限は不明です1が、海抜20〜30 kmに位置すると考えられています。

SCP-3833では2つの異常現象 (SCP-3833-1とSCP-3833-2と指定) が発生すると判明しています。SCP-3833-1はナンガ・パルバットの天候が急激に悪化する反復現象です。異常な激しさの吹雪がSCP-3833-1の到来を示す指標です。SCP-3833-1は以下の事象を度々引き起こします。

  • 強烈で非常に寒いと形容される上述の吹雪。
  • 次第に登りにくくなる岩層。
  • 次第に発生するようになる機器の故障。
  • 山の一部が氷結し、移動が困難になる。

SCP-3833-2の介入が無ければ、SCP-3833-1による死は避けられません。装備の故障による状況に陥れば、登山者がSCP-3833を脱出することは不可能となります。この異常現象はSCP-3833の外部では観測されていません。SCP-3833-1は単独の登山者や少人数のグループにのみ影響を及ぼす傾向にありますが、稀にSCP-3833上を飛行する民間航空機を破壊する場合もあると判明しています。SCP-3833-1は通常、収束するまでに3〜6時間継続します。

SCP-3833-2はSCP-3833内に所在する山小屋です。SCP-3833-2内に残したGPS機器の位置は変動しませんが、SCP-3833-2はSCP-3833-1が発生する場所の外部では観測されていません。SCP-3833-3はSCP-3833-2に居住するスラブ系の白人男性であり、SCP-3833-2の管理人であると思われます。

SCP-3833-1が発生した場合、約33%の確率で登山者はSCP-3833-2を発見します。SCP-3833-3は登山者をSCP-3833-2に迎え入れます。中に入ると、SCP-3833-3は登山者に対し、SCP-3833-2に滞在してSCP-3833-1をやり過ごすよう強要します。SCP-3833-1が収束した際に装備が破損していた場合、登山者にはナンガ・パルバットからの下山に適した装備が与えられます。

発見: SCP-3833-1とSCP-3833-2が財団の目に止まったのは、登山家であるジェリー・ヘルダーがナンガ・パルバットを登ってSCP-3833-1とSCP-3833-2に遭遇した後のことです。ヘルダーは山登りに関する自身のブログにこの出来事を投稿し、財団ウェブクローラーのI/O-BLACKLEECHが潜在的な異常活動としてその投稿をフラグ付けしました。ブログは財団工作員が押さえ、投稿は削除されました。

補遺2018/02/01: 長距離監視によってSCP-3833-2を発見する試みは全て失敗しています。全ての事例において、SCP-3833-2はSCP-3833-1の発生中にのみ出現しています。SCP-3833-1と同様にSCP-3833-2もSCP-3833外で観測できないため、SCP-3833外での観測は不可能です。

グラハム管理官と██████リソース・マーシャルの許可を経て、Dクラス職員を介した短距離相互作用が承認されました。この任務に用いるため、身体健康が平均以上であるDクラス職員50人がサイト-3833に配置されました。

4人1組のDクラス職員がナンガ・パルバットを登り、下山します。無事に登頂および下山した場合、別のグループが登ります。SCP-3833-1に遭遇した場合、SCP-3833-2が所在する断崖の捜索を試みます。SCP-3833-2を発見した場合、進入した上でSCP-3833-3との交流を視聴覚機器で記録します。

5つのグループがSCP-3833-1に遭遇しましたが、SCP-3833-2に遭遇したのはそのうちの1つのみでした。SCP-3833への進入はこれ以上計画されません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。