SCP-3844
評価: +104+x

記録・情報保安管理局より通達

あなたが現在閲覧しているのは、後世のために保存されている当ファイルの過去のバージョンです。ここに記載されている情報は誤解を招く恐れがあるか、不正確な可能性がある点に留意してください。

アイテム番号: SCP-3844

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 適切な施設は建造中であるため、SCP-3844はドロミーティ山脈の住居に収容されます。民間人がSCP-3844と接触するのを防止するため、100m×100mの周縁部が財団職員によって定期的に巡回されます。

対空砲がSCP-3844の住居周辺に配備されます。砲兵は収容境界線を越えたあらゆる航空物を砲撃します。SCP-3844の存在を示す全ての証拠は爆撃に起因するものとして扱われます。

週に1回、Dクラス職員1名を派遣してSCP-3844と交流させます。SCP-3844の所有物を盗むのは禁止されています。

説明: SCP-3844は、尾部から頭部までの全長73.76m、翼幅67.42mの有翼爬虫類です。重量は27,000kgと推定されています。SCP-3844の鱗は紫の色調を帯びていますが、例外として腹部周辺の鱗は遥かに明るい色です。SCP-3844は未知の原理によって口から3400°Cの炎を放出することが可能です。

SCP-3844は少なくとも14ヶ国語を話すことが可能であり、世界の出来事に関する広範な知識を有しています。職員と交流する際、SCP-3844は特定の成人男性の姿を取りますが、実際にはどのような人間の容姿でも模倣できます。

SCP-3844は、現時点で定量化できないほど大量の貴金属が収められた洞窟に生息しています。SCP-3844はしばしばこれらの貴金属の中に身を埋めており、そこで眠っていると仮定されています。

補遺: 以下はレスター・フェグモント博士とSCP-3844によるインタビューの転写です。

<記録開始>

フェグモント: こんばんは。

SCP-3844: レスター! 数十年ぶりではないか。もっとも、お前が再訪の時期や状況を具体的に定めたことは一度も無かったようだがな。

フェグモント: すまないね、その… 更新については。しかし戦時中は極端なぐらいの対策が必要になる。

SCP-3844: ああ、すると新時代の騎士も未だに旧来の戦い方をしているらしい。

フェグモント: 実際の戦いとは少し違う。我々は、人々が見てはならない物が、戦闘によって表沙汰にならないことを確実にしたいだけさ。

SCP-3844: 俺のような?

フェグモント: そう、君のような存在だ。しかし実を言えば、遥かにたちの悪い奴らもいる。

SCP-3844: 成程。少なくとも今回はジンを持ってきたか?

フェグモント: [微笑む] ここの采配を取る身分とはいえ、まだ勤務中の飲酒はできないんだ。

SCP-3844: [笑い] ならば、次の機会に。

フェグモント: 勿論。

SCP-3844: それで、俺が再び飛ぶ許可は下りるのだろうな?

フェグモント: 上手くいけばね。だが戦争が終わるまではダメだ。

SCP-3844: 戦はお前たちの得意分野だろう?

フェグモント: そうでもない。政府はただ私たちに金を払って、敵の魔の手からアノマリーを遠ざけているだけだ。人々の手に渡ったら想像が付かないだろう、異常なライフルとか —

SCP-3844: 竜。

フェグモント: そう、竜とか。

沈黙。

SCP-3844: 今でも、かつてのように研究を続けているか? お前が語ってくれた研究所の話を覚えている。

フェグモント: 勿論続けているとも。いつかこの戦争は終わるだろう、しかし、あー… 君のようなタイプの存在は衰える兆しを見せない。

SCP-3844: 剣を研ぎ澄ませておけ。

フェグモント: 相応しい喩えだと思うね。

SCP-3844: それに、お前の同輩たちは騎士どもと同じ目で俺を見る。まるで戦利品のように。

フェグモント: 彼らはただ、最初に会った時点で私がしておくべきだった測定を行っているだけだ。新しく評価する事柄が見つかったらまた来る。

SCP-3844: そして戦の終わりには、そうだな?

フェグモント: ああ、戦争の終わりには。

SCP-3844: お前がそれを支持してくれると信じたいものだ。

フェグモント: 無論信用してくれ。しかしそれまでに、何か聞いておきたい事はあるか? 私が抱いていた疑問の答えは全て得られたと思う。

SCP-3844: 手元に大きな問題を抱えている時に、俺のことなど心配しなくていい。結局のところ、お前には切り抜けねばならない戦があるのだ。

<記録終了>

ページ リビジョン 2/4 from 1941/08/12

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。