SCP-3914
rating: +14+x

アイテム番号: SCP-3914

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 本報告書執筆時点で、全SCP-3914メンバーは収容されておらず、活動的です。SCP-3914が使用できる多くの財源から、全メンバーを収容するためのいかなる行動も実行不可能だと見なされています。そのため、機動部隊アルファ-4 (“ポニー・エクスプレス”)がAmazon.com,Inc内に潜入しており、SCP-3914に関与するいかなる個人の活動を監視しています。SCP-3914メンバーを捕獲する機会が生じた場合、当該人物を拘束し、収容と尋問のためにサイト-██に移送する目的で機動部隊プサイ-8 (“サイレンサー”)が配備されます。SCP-3914によって作成されたいかなる異常な物品や実体も同様に更なる研究のためにサイト-██に収容されます。SCP-3914の魔術的能力が異常なアーティファクトから派生している可能性があるため、これらの捜索と封じ込めはAmazon内に潜入しているすべての財団エージェントにとっての最優先事項であると考えられます。

SCP-3914が公的に異常製品の販売、配布を開始しようとする試みが行われた場合、発送されたそれらのオブジェクトは機動部隊アルファ-4エージェントが捕獲し、機動部隊プサイ-8はSK-クラス”壊された虚構”イベントの防止のため全SCP-3914メンバーの位置を特定して終了します。

説明: SCP-3914はAmazon.com,Inc.の取締役会に与えられた呼称です。SCP-3914のメンバーはそれぞれ特有の異常性を表しており、そのすべてが死霊奇跡論1と一致する性質を示しています。引き継ぎをしたSCP-3914の各メンバーは、その立場にいたメンバーと同じ異常性を発揮しているため、異常性は自然に有しているのではなく、恐らくSCP-3914に参加する過程で、現時点では未確認の異常なアーティファクトを使用して得られているのだと考えられています。SCP-3914のメンバーとそれぞれの異常性は以下の通りです。

指定 氏名 加入日 異常性
SCP-3914-1 トム・A・オルバーグ 1996年6月 最近死亡した人物の蘇生、この実体をSCP-3914-Aに指定。蘇生した人物の知覚は保持されているが、全てSCP-3914-1に対しては従順である。身体機能は完全に停止している。
SCP-3914-2 パトリシア・Q・ストーンサイファー 1997年2月 死亡してからの経過年数に関わらず、遺体を蘇生できる。蘇生した人々はSCP-3914-Bと指定され、蘇生の過程ですべての知覚が失われるが、基本的な運動能力を持ち続け、SCP-3914-2から与えられたすべての命令を能力の及ぶ限り実行する。
SCP-3914-3 トーマス・O・ライダー 2002年11月 直近に死亡した人物と類似した存在をクラス4霊的実体として出現させる、この実体をSCP-3914-Cに指定。
SCP-3914-4 ジョナサン・J・ルビンシュタイン 2010年12月 無生物への霊的実体の拘束。
SCP-3914-5 ジェイミー・S・ゴアリック 2012年2月 精神を通した命令によって生物材料を生成できる。
SCP-3914-6 ジュディス・A・マクグラス 2014年7月 現在不明。
SCP-3914-7 ウェンデル・P・ウィークス 2016年2月 現在不明。
SCP-3914-8 ダニエル・P・フッテンロッハー 2016年9月 触れることで生命を完全に停止できる。
SCP-3914-0 ジェフリー・P・ベゾス 該当なし なし。SCP-3914-0はSCP-3914-A実体と見られ、SCP-3914により名目上の長として利用されている。

SCP-3914の全メンバーはAmazon.com,Inc.の経済的成功という同じ目標を共有しているようであり、この目的を達成するために能力を最大限に活用しています。現在までに、SCP-3914-B実体が勤務している37の極秘倉庫と3つの工場が発見されており、現在少なくとも更に██つの施設が存在すると考えられています。財団の襲撃時に捕獲されたSCP-3914-B実体の研究は、実体が直近に死亡した人間、主にホームレスや行方不明の人物、及び複数の集団墓地から掘り返された遺体から作られたことを示しました。いくつかの実例が示す腐敗の度合いは███年に及びます。

さらに、大規模な調査を通じて、Amazon.com,Incと数社の競合する電子商取引会社の何人かの従業員、ならびに複数の政治家、法執行官、およびその他の公人が、実際はSCP-3914-A実体であると特定されました。現在、これらの実例がAmazon.com,Inc.へのいくつかの調査の失敗に寄与している可能性があると考えられています。

SCP-3914は、Amazonブランドの仮想アシスタントデバイスに拘束されたSCP-3914-C実体の発見後、20██年に初めて発見されました。元々はそれ自身に指定が与えられ、その後の調査でSCP-3914の存在とそのメンバーの管理下にあるさらなるのSCP-3914-C実例を含む異常を明らかにしました。そこから、SCP-3914のメンバーは財団の存在を認識しているように見え、すべてのSCP-3914-B実体へ財団職員に激しく反応するよう積極的に指示しています。しかしながら、執筆時点でSCP-3914は財団に直接接触することを試みていないため、完全に敵対的であると考えられています。

補遺-3914-A: ██/03/18に、機動部隊アルファ-4隊員D・トンプソンが、ワシントン州シアトルのAmazon.com,Inc.本社のエレベーターでSCP-3914-1およびSCP-3914-8との短時間の遭遇を報告しました。
トンプソンは、数秒程出会ったのみで、言葉は交わされていないと報告したため、それほど重要ではないと思われます。3ヵ月後、トンプソンはSCP-3914の彼に対しての疑いが大きくなっているという考えを理由にサイト-██への異動を要求しました。トンプソンの要求は承認され、彼は翌日にAmazon.com,Inc.を離れました。██/06/27に、トンプソンがサイト-██に到着し、サイトのロビーに入るとすぐに魔術検出システムを作動させました。
トンプソンはこれに激しく反応し、終了される前に彼の標準仕様の拳銃を用いて受付係と2人の施設警備員に致命傷を負わせました。終了された後、トンプソンの遺体を調べたところ、彼は3ヵ月前に完全な臓器不全になったことが確認され、出会いが報告された日にSCP-3914-8に殺され、SCP-3914-A実体として蘇生したことが考えられました。彼の所持品を検査したところ、彼の服の中にSCP-3914の命令に従って製造したと思われる精巧な追跡装置が隠されていたことが明らかになりました。

この事件以降、機動部隊アルファ-4によるAmazon.com,Inc.のすべての潜入は無期限に停止され、その代わりにSCP-3914の全メンバーを収容または終了する方法の発見に向け、すべての職員がSCP-3914に割り当てられました。これが実現するまで、すべてのサイト-██職員はSCP-3914がサイトの位置を認識しており、財団に関わるものに積極的に敵対していることを意識するべきです。そのため、すべてのスタッフは警備を強化し、監視の可能性または異常な活動の証拠は直ちにサイト管理者のK・エリスに報告する必要があります。

補遺-3914-B: 補遺-3914-Aの事件の後、SCP-3914は財団に対して直接の経済行動を取り始めました。収容室の建設に使用される強化金属や、スクラントン現実錨やカント計数機などの機器の電子部品など、機器を使用するための重要な部品や材料を財団に供給している企業がAmazon.com,Inc.によって買収されています。さらに、その買収に苦しんでいないにもかかわらず、いくつかの企業は財団との契約を突然、何も説明することなく終了しました。そのため、現在SCP-3914のメンバーはこれらの企業の取締役を殺害し、SCP-3914-A実例として蘇生させたと仮定されています。

最後に、世界各地の財団のサイト付近の墓地が盗掘の対象になっており、SCP-3914が計画的に死亡した財団職員を探し出して蘇生することで、更なる情報収集の実行または存命の財団職員の士気への影響を与える可能性が懸念されています。これらの経済的攻撃によって財団の財源に負担がかかるため、上級職員が残りの供給業者を購入するようO5評議会に申請を出したことで、直接財団の管理下に置き、さらなるSCP-3914の買収を防ぎました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。