SCP-3937
rating: +11+x

アイテム番号: SCP-3937

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-3937-1個体はすべて火葬され、サイト-112の非ユークリッド幾何学的部分は収容チームによって適切に封印されています。今後の財団サイト内における同様の空間歪曲、およびSCP-3937-1個体の出現は、即座に現場のHCML監督官およびO5事務局に報告せねばなりません。

説明: SCP-3937はサイト-1121地下階の旧実験ラボを占有する非ユークリッド幾何学的な空間でした。発見時、SCP-3937には現在のサイト-112職員全員と遺伝的に同一な、およそ250体の重度に腐敗した死体(SCP-3937-1と総称)が存在していました。その後のインタビューにおいて、SCP-3937と職員との類似性や、その突然の出現について説明できた職員はいませんでした。

2018/02/17現在、SCP-3937は極めて類似した平行宇宙が基底現実へと一時的に侵入し、観察された非ユークリッド幾何学的空間を生み出し、全SCP-3937-1個体を置き去っていったことが原因であると我々は判断した。この種の侵入が再発する可能性があるため、全職員がいかなる疑わしい事例も現地のHCML監督官およびO5事務局まで報告することが不可欠である。従わない場合は財団雇用の即時の終了を招くだろう。

O5司令部

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。