SCP-409-JP-J
rating: +113+x
blank.png

アイテム番号: SCP-409-JP-J

オブジェクトクラス: Decommissioned

特別収容プロトコル: SCP-409-JP-Jの報告書は完全なネタバラシ無力化のためにジョークカテゴリで公開されました。

説明: SCP-409-JP-Jはサイト-81SUで不定期に行われた悪趣味なドッキリイベントです。ネタバラシをされた職員は、たとえどんな悪い冗談でも笑って許します。そして冗談はなかったことになります。また、ドッキリのターゲットに選ばれた職員は、その後SCP-409-JP-Jを面白がってドッキリに加わる傾向にあります。

以下はSCP-409-JP-Jの抜粋です。

#1

日付: 2021/4/1

ドッキリの内容: 水無月研究員に「明日から職員の制服が黒スーツにサングラスになった」と伝える。

結果: 最初は信じていなかったが、仲間内で本当だと言い続けたら、翌日ちゃんと黒スーツにサングラスで現れた。サイト管理官に怒られて白衣に着替えてた。

#4

日付: 2021/4/10

ドッキリの内容: 「今日、O5が年1回の視察に来る」という虚偽の情報を流す。

結果: ほとんどの職員は信じていなかったが、心なしかいつもよりキビキビ働いていた。

#15

日付: 2021/5/19

ドッキリの内容: 「今日から経費削減のために食堂が廃止される」という虚偽の情報を流す。

結果: 食堂勤務の職員の全てが仕掛人だったため、多くの職員が虚偽の情報を信じた。

#23

日付: 2021/6/11

ドッキリの内容: サイト管理官がサイト-81SUの全職員を解雇しようとする。

結果: ほとんどの職員は納得しなかったが、本気にしてしまった一部の職員は記憶処理を受け、辞職してしまった。ネタバラシの後、辞職した職員は再雇用された。

#32

日付: 2021/8/23

ドッキリの内容: サイト-81SUに収容されているSCP-████-JPを収容違反する。

結果: サイト内はパニックとなった。サイトは一部損壊し、5人が死傷した。ネタバラシ後、死傷者は全員仕掛人だったため復活し、サイトの損壊も存在しなかった。

#51

日付: 2021/10/2

ドッキリの内容: 水無月研究員を突然SCP-████-JP-1として収容する。

結果: 水無月研究員はSCP-████-JPへの暴露を否定し、収容に抵抗した。収容房に入れられた後もしばらくは解放を必死に要求し続けた。あまりにも必死なので仕掛人は笑いをこらえるのに必死だった。面白そうだったためネタバラシは先送りにされた。

#65

日付: 2021/11/1

ドッキリの内容: 収容されている水無月研究員に今月末で終了予定だと伝える。

結果: 伝えた途端に泣き出したが、それ以外には何も行動しなかった。ネタバラシはさらに先送りにされた。

補遺: 2021/11/30、水無月研究員の死体が収容房で発見されました。水無月研究員の死体の火葬処理後、収容房からは水無月研究員が書いたと見られる手記が発見されています。以下は手記の転写です。

遺灰は職員用共同墓地に埋葬されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。