SCP-4103
rating: +17+x
D181CDA3-E7BC-423A-8F7A-4F7C72D6F443.jpeg

ウァレンティアヌス帝の命により、SCP-4103の作成に取り組んでいるマギ

アイテム番号: SCP-4103

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-4103の活性期間中にクリスマス音楽を再生するすべてのラジオ局またはテレビ局は、自動ミーム検出器によってSCP-4103事例がないか確認されます。感染したすべての音声は押収され、サイト‐03の収容倉庫#24に収容されます。

キリスト教の宗教機関からのラジオ放送については、特に注意深く監視を行って下さい。

大衆文化におけるSCP-4103の広範囲での影響と不明確な症状のため、SCP-4103は祭日の社会的および心理的側面のためにのみ存在するという暗示を広めることで、全ての不満1を逸らす必要があります。

クリスマスにおける異常な説明は秘密裏に抑制され、有害な祝福者は記憶処理されます。

説明: SCP-4103は、クリスマス音楽を媒介として音響的に伝達される寄生的な文化的ミームです。

SCP-4103の主要な効果は、他の祭日の祝祭や儀式が無意識のうちにクリスマスに集中することにあります。SCP-4103に感染した個人の記念日における祝祭の慣行はクリスマスの慣行に統合され、元の祭日の慣行は感染した個人には認識されません。SCP-4103の活動時間帯は、影響を受ける祭日の数とともに増加します。

ミームの主な症状は僅かなものであり、「ホリデーシーズン」に関連する差し障りのない行動の変化の中にあります。SCP-4103に感染した音楽を聴いたときに知覚される「クリスマスの精神」または「祭日の気持ち」の抽象的な概念は、ミーム転送の主要な識別子の1つです。

既存の祭りの教義と文化的に一致しない祭日の儀式は組み込まれません。しかしながら、SCP-4103に含まれる明確な伝統の数が増加した場合、文化的に部分的に一致するものの量も増加するため、統合する祭日の数を増加させることが可能です。

SCP-4103は時間の経過と共に徐々に影響を与えるため、影響下の祭日よりもクリスマスが自然に好まれます。 これはまた、特定の地域における数多の祭日の集合体の結果として、世界中の祭典の多様な解釈につながります。

推測の域を出ませんが、一部のミーム学者は、SCP-4103の消費性と現代のクリスマスの消費文化との間に相関関係があると主張しています。しかし多くの証拠は、「消費」というモチーフがミームの固有の特徴ではなく、吸収によって祭日に統合された性質である可能性があることを示唆しています。

3A771E72-BDE1-4284-B3CD-9C1CB672CB4A.jpeg

1659年、インディアンにSCP-4103を布教するカトリック宣教師

以下はSCP-4103が発生する特定のメカニズムです。

1. SCP-4103は「祭日」をテーマにした音楽を介した場合のみ転送が可能です。これは歌や聖歌における祭日への何気ない言及も含まれます。

2. SCP-4103の活動時間帯が終了すると、SCP-4103に感染した個人はSCP-4103を含まなくなりますが、感染期間中に発生した伝統の移行を信じます。

3. SCP-4103は、地域のクリスマスのお祝いが始まる前後約2か月で活動を開始します。地球上にない場所2の場合、SCP-4103はバチカン市国にあるSCP-4103事例と連動して活性化します。SCP-4103の活動期間が始まると、ランダムな事例が礼拝所の周りに自発的に生成されます。

SCP-4103は、ローマ皇帝ウァレンティアヌス1世が、ローマ帝国が西暦285年に分裂した後、ローマ帝国を再統一するために、他の異常な施行と共に委託により作成されたと考えられています。 その目的は、帝国を一つの理想のもとに統合することであったとされています。その後、イェージの大司教クレセンティヌスが、1278年にローマ教皇庁の指示のもと、このミームを宗教的な目的のために使用しました。

歴史的にSCP-4103は、宗教的改宗率を高めるために様々なキリスト教組織によって兵器化されてきました。地元の伝統を消費し、それに続くミーム的選択によって、殆どの外国でキリスト教の慣習を容易に受容することを可能としました。

その証拠として、ハルシュタット文化に属するケルト人、先住民族のネイティブアメリカン、インド・ヨーロッパ語族、メラネシア人など、SCP-4103の影響により、複数の文化圏が広範囲に渡る宗教的変化を経験したことを示唆しています。この文化破壊を転覆させる活動は現在進行形で行われています。SCP-4103の歴史における先例を否定する施行についての詳細はガニメデ計画を参照してください。

以下のリストはSCP-4103の効果と伝統的な休日への影響の一例です。

SCP-4103の影響を受けた祭日 クリスマスと同化した祭日のモチーフ
ユール3 「12日間」
公現祭4 系図
バターンとコレヒドールの日5 キャンドルの光
Wuwuchimの儀式6 宗教歌の歌唱
クラスナヤ・ゴルカ7 花冠とヤドリギ
インボルクとサウィン祭8 聖ニコラウス
████████████9 聖人誕生の記憶
⌬ ⤘♾ ⎌ ⎳Ȿ ^ ꜠ ꜡ ỻ '10 伝染性の狂気11
地獄への祝福 死者多数

影響を受けた休日の完全なリストについては、サイト‐03に連絡してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。