SCP-4156
rating: +24+x
ilookupandtheskyisfilledwithash

環境復旧前のSCP-4156-1から見える空。

アイテム番号: SCP-4156

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-4156及び関連アノマリーの全ての監視・整備は、SCP-4156-1の直下数kmに位置するサイト-98によって行われます。

無灰状態の大気を維持するために、アングルトン環境安定機の境界線がSCP-4156の周囲に設置されます。生存者のコミュニティは、環境システム周囲の第2境界線における環境的危険物の設置によってSCP-4156-1への接近を避けるよう勧告されます。これを無視して接近が続いた場合、現地保安職員は彼らの撃退のための致死的武力の行使を許可されます。職員によるSCP-4156-1への物理的アクセスはコール管理官による承認を得なければなりません。

各月1日、食物とその他必需品がSCP-4156-1内部に配送されます。この期間中、全てのSCP-4156-2標本はKALEIDOSCOPEを用いて不活性状態に置かれます。

全SCP-4156-2標本の監視はSCP-4156-1全域に設置された隠しマイクとカメラを用いて行われます。同様に、SCP-4156-2によって使用される全てのメディア端末はサイト-98職員によって監視されます。いずれかのSCP-4156-2標本が許容可能な行動を超えた活動を開始した場合、彼らは即座に規定状態に戻され、逸脱の発生が記録されます。既知の逸脱の発生はKALEIDOSCOPEを用いて数えられます。

SCP-4156-2標本が予定外の死を迎えた場合、SCP-4156-3を用いて代替が生産されます。SCP-4156-2標本の境遇がSCP-4156-1外部で一定時間過ごした場合のことを論理的に意味する場合、彼らは収納庫内に入れられ、KALEIDOSCOPEを用いたSCP-4156-1外部での時間についての偽記憶が与えられ、適切な日時にSCP-4156-1へ戻されます。学習コンピュータ タウ-2("ハワード")は手順に従いSCP-4156-2標本が消費するためのメディアコンテンツを作成します。

全SCP-4156-3実例はハルソン上席研究員が供給する指示に従い整備・修理が行われます。SCP-4156-3を用いたSCP-4156-2標本の生成は、事前に取り決められたテンプレートを選択してコール管理官による承認を得なければなりません。

説明: SCP-4156はイベント・インディゴ、その結果として生じたSCP-2000の破壊、その後の人類文明の崩壊の発生後において、手動で歴史をリセットするための実験的手法として連係して用いられる複数の異常物品の総称です。SCP-4156プロジェクトは2034/02/09のイベント・インディゴの発生の後に、サイモン・コール管理官によって正式に提言・実施されました。

thestreetsareemptymyhouseisemptywhereiseveryone

復旧中のSCP-4156-1。

SCP-4156-1はオハイオ州の小さな町ウィンストンであり、数年をかけてイベント・インディゴ発生以前の状況に復旧されています。厳密には、SCP-4156-1は2017年中にあった状態に復旧されています。SCP-4156-1内部の全ての建造物と環境には、エリア内の全ての活動の監視能力を維持する目的で隠しマイクとカメラが取り付けられています。同様に、SCP-4156-1内部の全メディア端末のフィードはサイト-98の監視センターからアクセス可能です。

SCP-4156-2はSCP-4156-3によって生産され、SCP-4156-1の市民としての役割に適切な偽記憶を与えられた6297人の人造人間からなります。全ての記憶導入・改変は、当初社会的記憶処理目的で計画されたKALEIDOSCOPEシステムのプロトタイプを用いて行われています。SCP-4156-1内部の全メディア端末と数千の隠しスピーカーを媒体とした認知阻害エージェントの適用によって、全SCP-4156-2標本の記憶は必要に応じて改変可能です。加えて、KALEIDOSCOPEを用いて全SCP-4156-2標本の意識に行われた改変により、SCP-4156-2は財団職員の存在やイベント・インディゴの痕跡などといったSCP-4156-1の正常性に反すると考えられる現象を知覚することができなくなっています。

SCP-4156-3はSCP-███の転用によって得られた300基の装置の総称です。SCP-4156-3は十分量のバイオマスが供給された際に任意の体格のSCP-4156-2標本を生産することが可能です。それぞれのSCP-4156-3実例は作成中のSCP-4156-2標本に求められる性格を規定することが可能な管理コンソールと、1×2mの直立したチャンバーからなります。必要時に全設備が稼働させられている場合、SCP-4156-3システムは48時間でSCP-4156-1の人口を完全に補充することが可能です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。