SCP-4292
rating: +11+x

アイテム番号: SCP-4292

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4292はサイト-66の低優先度医療品保管庫に収容されています。SCP-4292は量が限られており、予測不可能な効果を及ぼすため、実験はサイト-66管理官、収容スペシャリスト長、倫理委員会連絡員の共同承認が得られた場合のみ実施されます。

二次優先度の任務として、アメリカ合衆国、ドイツ、月面エリア-32に配備されているエージェントは、要注意人物“dado”を財団で尋問するために発見・拘留するものとします。

ワシントンD.C首都圏の住民に対して、“はーびー ふぁっかー ひじょうに とても よい おちつかない の さーかす by dado”の動画広告は制作中止になったスケッチ・コメディ番組の宣伝だった旨を通知するメディア活動は、追って通知があるまで継続されます。

GoI-233 (“ハーマン・フラーの不気味サーカス”)を調査している全ての研究者には、研究目的でSCP-4292と共に回収された製品にアクセスする権限が与えられます。

説明: SCP-4292は26錠(残り)の虹色の錠剤が入ったボトルであり、油性マーカーで“ふりーくてき おくすり by dado”と記されたラベルが貼られています。ヒトまたは非ヒト動物によって経口摂取されると、SCP-4292は何らかの形で目に見える、或いは容易に識別できる異常な改変を対象に及ぼします。有効成分の半減期は約3時間であり、異常な影響は平均して12時間持続します。この期間の終了時、対象は肉体的損傷を残さずに正常な状態へと戻ります。

全ての対象者がこの経験を極めて不快、苦痛、または実存的に恐るべきものと見做すにも拘らず、SCP-4292は即座に異常な化学物質依存を引き起こします。少なくとも24時間に1錠のSCP-4292を摂取しない限り、対象者はアルコール中毒やバルビツール酸中毒のそれに匹敵する身体不自由を引き起こす/生命を脅かす禁断症状を起こします。

SCP-4292 部分的実験ログ:

実験#、対象 結果
実験#1、D-7246 キバタンに変身し、1人の人間から観察されている時に、ワーナー・ブラザーズのアニメキャラクター“ミシガン・J・フロッグ”1と同じ形式で"Hello My Baby"を歌いながら踊った。
実験#2、D-3125 下肢が消失したが、上肢を本来の1000%以上の長さまで自在に延伸させる能力を得た。
実験#3、D-8042 シンバルを持ったぜんまい動力のサルの玩具に変身し、シンバルを鳴らし続けながら、12時間を通して何度も繰り返し“dado”と発声した。
実験#4、D-6289 粘性の緑色の液体(消費すると絶え間ない鼓腸・下痢・大量の腸内潰瘍を誘発する)を継続的に乳房から分泌した。被験者はこの物質を“フェアトレード道化師ミルク”と宣伝し、それを飲むように他者を説得したいという強制衝動を感じていた2
実験#5、雄のハツカネズミ ペガサスに変身した。翼は飛ぶために必要な揚力を得られなかったが、それにも拘らず対象は継続的に飛行を試み、重傷を負った。
実験#6、雌のハツカネズミ 即座に1000匹の同一個体のコピーへと増殖し、群知性を帯びている様子を示した。群れの一部が振付パフォーマンスを演じて観察者の注意を引き付けている間、他の個体はアクセス可能な貴重品を窃取した。
実験#7、雄のハツカネズミ 異常性の無いシマウマに変身した。

回収: SCP-4292は、ウェブ分析Botアルファ-12("I/Oの叫声")が検出した“さーかす by dado”のオンライン広告の調査中、メリーランド州ベセスダの荒廃した駐車場跡地で発見されました。広告は既に公共インターネットから除去されています。

この動画の埋め込みコピーは以下の通りです。

補遺: 以下の異常でない物品がSCP-4292と共に回収されました。

  • 直径およそ4.5mの安い、小さなポリエチレン製サーカステント。内部には大きなフラフープの周りを囲む25脚の革張り肘掛椅子があった。
  • オランダで製造されたアンティークの金属製鳥籠。
  • 乗馬用の鞍。
  • ポップコーンのみを販売している大規模な売店。ポップコーンは全てカビが成長しつつあった。
  • アイスクリーム販売用に設計された小規模な売店。内部からは生のホットドッグが1個発見された。
  • 痛んだシルクハット。
  • モルモット用のケージ。
  • 最近死亡した人間の死体 3体。SCP-4292の禁断症状に苦しんでいた兆候を示している。
  • 最も注目すべき回収品: “はーびー ふぁっかー ひじょうに とても よい おちつかない の さーかす by dado”関連商品を販売する17点の屋台。商品には多数の衣類、食器、バンパーステッカー、ポスター、動物ぬいぐるみ、トランプ、玩具、キャンディ、医薬錠剤のボトル(全て空)などが含まれる。これらの商品のデザイン、ロゴ、フォントはハーマン・フラーの不気味サーカスが使用する物とほぼ同一だが、両者を大雑把に区別するための露骨な改変が加えられている。

dadoとGoI-233の正確な関係性は不明確ですが、異常コミュニティに潜入している情報提供者らは、“さーかす by dado”が粗末な結果に終わった短期間のコラボレーション活動の結果であり、それ以来dadoと不気味サーカスが相互に敵意を示していることを示唆しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。