SCP-4326
rating: +7+x

アイテム番号: SCP-4326

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 公共性の高い場所にあるため、SCP-4326の移動や閉鎖は実行不可能です。このため、財団の工学者たちが、異常効果を活性化させずにその内装を模倣する偽装構造を施設の正面に構築しました。SCP-4326の異常な区画で結婚式は執り行われず、異常でない結婚式からの収入は当該地域における財団活動の資金として用いられます。可能な限り、長期的な交際関係を結んでいる財団職員を、より短い人間関係を有する職員よりも優先して配属させるものとします。

説明: SCP-4326はネバダ州ラスベガスにある教会風の結婚式場です。結婚を意図している2名以上の有知性体は、祭壇に立った時点で精神改変系の異常事象を経験します。

対象者同士のお互いに関わる全ての記憶は改変され、不快なもの、ストレスの要因となるもの、怒りを誘発するもの、その他同様にネガティブな回想記憶が完全にポジティブな内容になります。即ち、対象者は自らのあらゆる記憶を保持し続けますが、ネガティブな出来事を肯定的または楽観的に思い出させるような変化が及んでいます。最初からポジティブな記憶は変化しません。

この効果は長期記憶にのみ作用します。日々の短期的な交流において、対象者たちは曝露以前の交際で折り合いを付けていたお互いのネガティブな行動、人格特性、習慣などを再認識し始める場合があります。SCP-4326に関連する喧嘩、不和、その他の騒乱の思い出がいったん長期記憶になると、そこに存在したネガティブな含意は忘却され、対象者はしばしば自分たちが何を巡って争っていたかを思い出すことができなくなります。

SCP-4326の効果は恒久的です。共にSCP-4326に影響された相手に関連する全ての記憶は一度長期記憶化するとポジティブな内容に改変されるため、対象者はお互いの嫌いな要素を繰り返し、いつまでも再発見し続けます。これはSCP-4326影響者間の関係にストレスを及ぼすことが知られています。

SCP-4326の効果は、曝露以前から少なくとも45年間続いている交際関係に対してはさほど深刻化しないことが判明しています。アメリカ合衆国における結婚の法律上の扱いはSCP-4326に影響しません。

SCP-4326は財団エージェント2名によって現地で発見された後、Safeに分類されました。発見から6ヶ月後、両エージェントは個別のプロジェクトに異動になりました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。