SCP-4389-J
rating: +9+x

アイテム番号: SCP-4389-J

オブジェクトクラス: Euclid None

特別収容プロトコル: SCP-4389-Jはサイト-19の気密収容チャンバーに保存されます。収容違反の恐れから、チャンバーへの出入りは禁止されます。SCP-4389-Jの反ミーム作用の発生を防ぐため、セキュリティクリアランスレベル4以上の職員には、当該実体の存在を感知されてはなりません。SCP-4389-Jは存在しないため、収容は不要です。

説明: SCP-4389-Jは強力な反ミーム性アノマリーであり、中世の大砲の一種の物理的形状を有すると考えられています。SCP-4389-Jは知性の兆候を示しませんが、反ミーム性からEuclid分類を要します。

SCP-4389-Jの異常作用の強度は、職員の財団での雇用期間に左右されます。次席研究員ならびにDクラス職員はSCP-4389-Jを観測できませんが、それを知ると実体の存在を受け入れます。しかし、サイト管理官ならびに監督評議会議員はSCP-4389-Jを認識できず、それが存在すると考えることを拒否します。このため、SCP-4389-Jに関する試験は、次席研究員以外によって行われてはなりません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。