SCP-4446
rating: +3+x
pig.jpg

SCP-4446の複製画像

アイテム番号: SCP-4446

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4446は元々フィッシャー博士が所持していたコンピューターに保存されます。
SCP-4446はその異常性を失うことなくコピーや他の方法で複製することができないため、コンピューター自体を保管した上でSCP-4446-Aに指定します。
SCP-4446-Aは他の点では正常に機能するコンピューターであり、追加の収容プロトコルは必要ありません。SCP-4446-Aは、サイト-12に配置された標準的な湿気のないコンテナ内に保管されます。

説明: SCP-4446は、マイセン豚1の792×495のビットマップ(.bmp)イメージです。ほとんどの事例では、SCP-4446は普通の.bmpファイルのように動作します。これらの事例には、コピー、貼り付け、SCP-4446-A内での移動、名前の変更、及び任意の方法によるコードの確認が含まれます。
SCP-4446に対し、削除や編集をすることはできません。そのような行為を試みると、たとえ管理者として実行する場合でも、十分な管理権限が必要であるという警告が表示されます。 この警告を回避する方法は、これまで失敗しているか、非異常性のSCP-4446の複製を作成する結果に終わっています。
SCP-4446の異常性は、マウスクリック、キーバインドあるいはボタンによる拡大・縮小機能をサポートする画像表示ソフトウェアを通してそれを観察するときに発現します。画像表示ソフトウェアには写真ギャラリー及び画像編集ソフトウェア、SCP-4446をテクスチャとして使用するゲーム、ブラウザが含まれます。
SCP-4446はフラクタル的に定義されているため、無制限に拡大することが可能です。通常、画像を構成するそれぞれのピクセルはそれ自体がSCP-4446の画像であり、そのサブ画像を構成する「ピクセル」もやはりSCP-4446の画像です。これらのサブ画像にはそれに応じて色付けされます。2
特筆すべき点として、これらのピクセルのいくつかはSCP-4446以外の何かを描写していますが、それでも何らかの形で豚に関係しています。これらの殆どは、豚に関するテキストや、イノシシや様々な在来種、ヒゲイノシシ、SCP-████などの異なる品種と種の豚の画像です。
SCP-4446以外のものを描写している特定のイメージ(つまり任意の特定のイメージ)を拡大すると、その特定のイメージに関連した新しいサブイメージが生成されます。例に関しては、テストログを参照してください。
SCP-4446を拡大すると、徐々にSCP-4446-Aの処理に要する労力が増加します。SCP-4446の大きさがおよそ████より大きくなると、SCP-4446-Aの処理速度の過度な遅延により、正常に動作しなくなります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。