SCP-4493
rating: +15+x
replacement.jpg

SCP-4493-1の一例。

アイテム番号: SCP-4493

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 如何なる状況においても、SCP財団、その子会社、それらの従業員が6月中にLGBTアイデンティティへの誇りや支持を表明することは認められません。

SCP-4493の性質上、完全な収容は困難です。SCP-4493-1は投稿されたインターネットプラットフォームから削除不可能です。機動部隊ラムダ-69(“ライディングスピナーズ”)が影響された事業体に派遣されます。MTF L-69隊員はSCP-4493-1実例によって暴露された情報の“迂回誘導”を重視し、その情報が本質的に異常である場合には難読化します。SCP-4493-1実例はプロトコル0-クールで難読化処理を施すことが可能です。SCP-4493-2実例は速やかに破壊しても構いません。

財団の工作員を、LGBTの人物に対する非倫理的対処、もしくはその他の非倫理的慣行への関与が疑われる企業や警察署に(可能な範囲で)潜入させます。これらの工作員は、潜入先の組織が6月中にLGBTアイデンティティの支持を表明することの阻止を試みるものとします。

説明: SCP-4493は、6月中にLGBTの人物への連帯/支持を公に表明した大規模な組織、とりわけ企業や政治団体に影響する現象です。影響された組織がLGBTコミュニティの支持を明示するソーシャルメディア投稿や広告を公開した場合、それらのメディアは問題の組織がLGBTの人物に及ぼした悪影響を強調する内容へと改変されます。また、SCP-4493はソーシャルメディアサイトに新しい投稿を作成することも可能です。SCP-4493は経済的・政治的に強い繋がりがある組織の間で伝染するらしく、同じLGBTプライドパレードの行進に参加した組織間でも伝播します。

SCP-4493が改変または新規作成したソーシャルメディア投稿はSCP-4493-1に指定されます。SCP-4493-1実例は通常の手段で投稿先のソーシャルメディアプラットフォームから削除できません。この特性は別なソーシャルメディアページへ再投稿されたSCP-4493-1実例にも拡張します(Twitterの“リツイート”など)。この結果、SCP-4493-1実例を収容するには、被影響組織とSCP-4493-1実例が投稿されたソーシャルメディアプラットフォームの双方との協力が必要になります。

SCP-4493に影響された物理的広告(看板やパンフレットなど)はSCP-4493-2に指定されます。SCP-4493-2実例は瞬間的に改変され、映像記録上ではフレーム間で変化します。SCP-4493-2実例は常に既存のメディアが改変された物であり、SCP-4493現象で新たに生成されることはありません。これらは変換後に異常性を保持せず、問題なく破壊できます。

事案4493-7: 2019年6月24日、コロンバス警察署のFacebook投稿がSCP-4493-1実例に変化しました。この投稿はLGBTやその他の人物に対する無数の人権侵害と、3名の警察官(N・クラム巡査部長、B・スミス巡査、L・アーロン巡査)がその地位を利用して市民に多数の犯罪を行ったことを強調しています。問題の警察官3名は後日、それぞれの自宅で死亡しているのが発見されました。3名は全員、何ら犯行の兆候が無い心臓発作で死亡したものとされています。

GOI-5869が関与した可能性については調査中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。