SCP-4525
rating: +9+x
アイテム番号: SCP-4525
レベル2
収容クラス:
euclid
副次クラス:
none
撹乱クラス:
vlam
リスククラス:
caution

Toysrus_Us.jpg

SCP-4525への唯一知られている進入地点であるフェアファックスショッピングプラザにて放棄されたトイザらス

特別収容プロトコル: 発見されたSCP-4525への入口はすべて、南京錠、バリケードによって封鎖され、ケースバイケースで不動産所有者との適切な取り決めにより、試みられたまたは実際の出入りを監視します。フィールドエージェントとメディアモニタリングシステムは、SCP-4525についての広告に常に警戒し、新しい入り口の可能性がある場所に注目して調査します。

説明: SCP-4525は規模が不定で未知の場所に存在しているバルク雑貨店です。SCP-4525にアクセスする唯一既知の手段は、SCP-4525と特定の場所とを繋ぐ、いくつかの異常な出入口1を通過することです。SCP-4525の内部にはこれらの異常な出入口の多くがあるように見えますが、現時点ではそのうちの1つを除く全ての外部の出入り口の位置は不明です。

SCP-4525の内部へ入ると、全ての個人はボストン・ダイナミクスが製造するスポットミニ に似た単一の前部装着アームを備えた高さ84cmの4足歩行ロボットであるSCP-4525-1の実例とペアになります。これらのロボットは一様に白く、'dado go'という文字が黒いマーカーで側面に書かれています。SCP-4525-1は、訪問者がSCP-4525に滞在している間、商品の購入を記録するためという名目で、全ての訪問者を尾行します。これらのロボットに何らかの異常があるかどうかはまだ解明されていません。

SCP-4525にはレジやセルフチェックアウトはなく、代わりにSCP-4525から持ち出された物品の請求書と、Amazon Primeを使用して送られた個人宛の返信用封筒2が郵送されます。SCP-4525が訪問者の自宅住所を取得する方法は不明です。

発見経緯: 20██/ 08/11、SCP-4525を宣伝する約500枚のチラシがカーバー博士の個人車両のフロントガラスのワイパーの下に置かれ、彼は█████████、 ██のフェアファックスショッピングプラザの現場から離れていました。3

全てのチラシには以下のようなことが書かれていました。

あなた dado go くる

はlllllllllllllllllllllろー (きぃぼーど はむすたー のった) dado せかいで ゆめい せいやくがいしゃ です あだるとふれぇ でいけあ じどしゃしゅり とか すばらしい いっぱい びじねす おーなー です
dado おおきい びじねす いま おーぷん してます-dado go
じぇふ・べぞす dado すごいふぁん dado びじねす べぞす いんすぴあ する
べぞす amazon きどうする dado それ みる ろぼっと いつでも みてる だから あなた ならぶ れつ ひつようない べぞす おかね はらわなくていい これ dado すばらしい おもう だから dado go はじめる
dado せいやくがいしゃ itきぎょう (おおもじ きぃ こわれてる) ちがう dado go amazon go みたいに ぱらだいむしふと むり だけど dado もっと dado goぼっと つくる それ あなた かった しょくりょひん しゅけいする こっち おくる せいきゅしょ あなた すぐ できる しはらい(dado amazon prime もてる だから いいわけ なまいき しない)
dado げんきんこぎて amazonぎふとかど うけとる
だから あなた dado go くる はい (ふるい といざらす うしろ しろい どあ やつら dado おなじ いい びじねすまん ちがう) dado goぼっと みせる あなた いける じんせい さいこう かいもの
あなた dado go しんじる

 
その後の調査により、SCP-4525に接続されているフェアファックスショッピングプラザにて放棄されたトイザらスの後方に異常な出入り口が急速に発見されました。


この調査の後、SCP-4525へと通じる入り口は全て異常な活動を停止しました。内側には"りにゅうある すぐ dado いそがせる だめ"と書かれたメモがテープで貼られていました。この出入り口は民間人の立ち入りを禁じたまま、異常な特性の再出現を毎日調査しています。

D-23545によって回収された製品の分析からは、本質的な異常特性は明らかになりませんでした。三葉虫のクリームスープは三葉虫の化石から作られ、乳糖不耐症スープは純粋な乳糖で構成され、重粒子スープはただの水素イオンの気体溶液でした。シリアルは、カリカリにされた米と脱水されたマシュマロから作られており、SCP-2983に表面的に似ているだけでした。ラベルに記述しているにもかかわらず、シリアルにはチョコレートが含まれておらず、'ここあ あった けど ずっと まえ はむすたー たべた'と書かれた小さなメモのみがありました。

2日後、請求書と自己宛の返信用封筒がサイト-██の私書箱に届けられました。この請求書には、スープ缶1.33ドル、シリアル7.42ドル、'かんぜん よかった dado びじねす だいなし きぎょう こわした うごき きょうはん'に475,809.53ドルを請求しました。

現在まで、その請求額は支払われていません。

補遺: そのミーム特性を調査するために、PAシステムからの音声を全体から抽出しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。