SCP-4585
rating: +9+x

Hamburger1.jpg

初めて発見された際のSCP-4585

アイテムナンバー: SCP-4585

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4585はサイト-50の防音収容セルに保管します。SCP-4585との交流にはレベル2以上のセキュリティクリアランスが必要です。

説明: SCP-4585は外見上、Steak 'n Shake社が調理した標準的なハンバーガーです。SCP-4585は知性を有しており、発生源不明の声によるドイツ語での発話が可能です。この声は最大で142 dBに達します。SCP-4585は五感1を働かせることも可能であり、腐敗しません。SCP-4585はSCP-4585-1出現イベントを随意に誘発できますが、最後のイベントから1か月以上経過していなければ誘発できません。SCP-4581-1出現イベントでは最大で25体出現します。

SCP-4585-1実例の外見はSCP-4585より小さいものの、それ以外の点ではSCP-4585と同一です。SCP-4585-1実例はSCP-4585の持つ異常性に加え、フライドポテトを生成する能力を有します。このフライドポテトは投擲用の槍と同様に用いられます。SCP-4585-1実例はこの武器を投擲するのに念動力を行使しますが、他の物体にこの能力を使用する様子は見せていません。フライドポテトは投擲されたのちに消失します。

SCP-4585-1実例の肉がハンバーガーから完全に分離した場合、その実例の全ての異常効果が停止します。同様の効果がSCP-4585にも及ぶと推定されています。

SCP-4585とSCP-4585-1はいずれも自力での移動ができません。

補遺4585-1:

補遺4585-2:

補遺4585-3:

補遺4584-4:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。