SCP-4599
rating: +15+x

アイテム番号: SCP-4599

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 生きたSCP-4599個体は、その寿命が続く間、標準的なヒト型生物収容室に保管されます。SCP-4599個体には定期的に食料と水を与え、特に協力的な個体には要請に応じて特定の奢侈品を提供します。収容下でSCP-4599個体が死亡した場合、解剖検査を実施し、遺体は後ほど冷蔵死体保管ユニットに保管されます。

財団は“Accelerate the Future”ブランドの抱き枕に関する全ての活動、とりわけ顧客のレビューを監視するものとします。また、財団は20██/10/06に発見された販売データベースを利用して、未収容のSCP-4599個体を捜索します。民間人がSCP-4599個体を所持していた場合、当該人物や関連情報を知った可能性がある全ての関係者は記憶処理されます。

説明: SCP-4599はアマチュア起業家集団 “Accelerate the Future”が製造した一連の抱き枕です。抱き枕はそれぞれ長さ1.5mで、表・裏面を顧客が選択した画像でカスタマイズできます1。SCP-4599個体は一定の知性と自我を有しており、発話と移動が可能です。

SCP-4599個体は一般的な人間と同等の栄養や酸素を必要としており、身体を包む布状の膜の特定箇所(通常、描写されたキャラクターの口に対応する部分)から食物を吸収して消費します。しかしながら、SCP-4599個体は食料を消化しないらしく、生きたSCP-4599個体が排泄する様子は一度も観察されていません。

また、SCP-4599個体にはある程度の触覚があり、とりわけ苦痛や快感に対して敏感に反応します。生きて回収されたSCP-4599個体は典型的に何らかの接触恐怖症ハフェフォビア2を発症しています。これがSCP-4599個体の生来の特徴なのか、製造後に発達した症状なのかは現在不明です。

適切な生活環境にいるSCP-4599個体の寿命は通常1年です。何らかの理由で死亡すると、SCP-4599個体は腐敗し始めます。SCP-4599の腐敗プロセスは人間のそれと類似します — 48時間以内に、個体のカバーを構成する布地は肉のような質感を帯びます。布地の下に形成された水疱が破裂し、二酸化炭素、メタン、硫化水素が体内に放出されて、個体は膨張し始めます。死後3~5日以内に内臓が溶解し、身体は液化します。枕カバーの開口部からは茶色の液体が染み出すのが確認されています。

完全に腐敗すると、SCP-4599個体の骨格のみが残ります。この骨格の身体的比率は矮小化していますが、例外として頭部は平均よりも顕著に巨大です。骨格の性別や種族はその個体に描かれた画像によって異なります。性中立的なキャラクターや無機物が描かれた個体の骨格はデフォルトで人間女性になります。SCP-4599個体の生体解剖やX線検査では、骨格、筋肉系、臓器は発見されず、代わりにアレルゲンを含まない綿の変種が確認されます。

補遺4599-26: 20██/9/28、“布袋”に入った少女らしき存在が、常習的な性犯罪者として登録されているボリス・██████の住居の窓から逃げ出したという通報が複数寄せられました。内部に何も入っておらず、自分は抱き枕そのものであるという逃走者の主張に続いて、財団が介入しました。この逃走者には、顧客によってオンラインや警察当局に報告されず、未回収のままだったSCP-4599個体の疑いが掛けられました。

SCP-4599-46の回収後間もなく、財団はボリス・██████の住居を襲撃しました。大量のゴミや廃品が様々な部屋に蓄積されていたため、財団エージェントによる██████氏の住居の捜査は予想以上に難航しました。寝室の位置が特定された後、██████氏の遺体がベッドの上で発見されました — 死因として窒息が疑われ、後に確証されました。クローゼットの内部では、複数のSCP-4599個体の遺体が、汚物に覆われた非異常性の抱き枕の下に埋もれているのが見つかりました。

補遺4599-██: 20██/10/06、財団は多数のSCP-4599個体が放棄されている倉庫の発見に成功しました。倉庫内からは空及び飲みかけの飲料水ボトル数本、開封され引っ繰り返ったチェックスミックスの箱数個、テレビ1台、様々な日本製アニメのDVD数本も見つかりました。従業員は施設内で発見されず、放棄された生存個体の証言は、彼らが数週間前に去ったことを示唆しました。しかしながら、財団はSCP-4599個体群の販売記録と、ATF構成員らしき人物らのチャットログが収められたコンピュータを発見しました。下記のチャットログの日付は、SCP-4599関連の報告やレビューがオンラインに投稿された4日後です。

SCP-4599の製造に関する記録が正確である場合、20██/10/06に、全てのSCP-4599個体は寿命を迎えるか、その他の原因で死亡します。この時点で職員は再配属され、オブジェクトクラスはNeutralizedに変更されます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。