SCP-4759
rating: +38+x
untoothers.jpg

SCP-4759-Aから回収されたドーナツ

アイテム番号: SCP-4759

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 州政府に現存する財団の小部隊は、SCP-4759の出現を監視し、審議中にSCP-4759の信頼性を損なわせてください。影響を受けたエリア内のドーナツ店は、SCP-4759-Aについて監視されます。

2017/03/10以降、州議会議員は、製パン所およびパン配給業者とのあらゆる関係を調査されることになっています。

説明: SCP-4759は州議会で検討されている異常な追加法案です。SCP-4759実例の語数は通常は10,000~120,000語であり、"ドーナツ税" について極めて詳細かつ明確に記述した単一セクションを除いては、ほぼ完全に無意味な語句で構成されています。

"ドーナツ税" 法案は、全てのドーナツおよび関連する食品・製品に10~90%の売上税を課し、ドーナツを販売している中小企業の総収益にもより重い税を課すものです。SCP-4759を審議する州議会議員は、この文書を非異常なものとして見なし、この税について、他の税に対して行うのと同様に議論します。

SCP-4759を支持する州議会議員は、不眠症および持続する悪夢に苦しみ、深刻な小麦アレルギーを発症します。

この税を支持する州議会議員は、時折、その議員の近くに即座に出現する実体から声を掛けられます。当該実体 (SCP-4759-Aと指定) は人間に酷似した外形で、槍を携えて馬にまたがっており、全身が圧縮されたドーナツで構成されています。(地元の小売店は、SCP-4759-Aの出現中に、大量のドーナツが突如として消失することを報告しています。)

SCP-4759-Aは不明な手段で発声し、「SCP-4759-Aが勝利したら、州議会議員はSCP-4759の可決を阻止しなければならない」という条件で州議会議員に一騎討ちを挑みます。州議会議員が申出を拒否した場合には、翌日以降、黙諾するまでSCP-4759-Aが再出現を続けます。

これまでのところ、財団とSCP-4759-Aとの協同活動により、SCP-4759が成立されるのを防ぐことに成功しています。

補遺: 2017/03/09、アラバマ州のビビアン・デイビス・フィギュア上院議員が非常に熱心に当該法案を支持していたために、SCP-4759-Aが彼女との決闘を試みました。SCP-4759-Aの槍に突かれると、フィギュア上院議員の皮膚に穴が空きました — 彼女は皮膚を取り去り、自身の体が完全にベーグルで構成されていることを明かしました。フィギュア上院議員は決闘に勝利した後に現場から逃走し、それ以来行方が分かっていません。カバーストーリー119-L ("ゴルフでの事故") が用いられました。SCP-4759-Aは出現を続けています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。