SCP-4763
rating: +14+x

アイテム番号: SCP-4763

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4763の存在する農場は金網フェンスと監視カメラ網によって封鎖されています。知的実体の立ち入りは許可されていません。

説明: SCP-4763はウェールズ、ギルスフィールドに存在する廃井戸です。SCP-4763は常に10メートルの深さまで粘性のある黒色の液体で満たされており、この液体は財団の形而上学者により不純液体パトス1と同定されています。この液体を摂取すると、永続的な局所現実再構築が発生します。詳細は文書4763-アイスキュロスに記載されています。パトスの性質のために、液体を消費した対象にとってこの再構築は常に(物理的または精神的に)有害です。

発見: SCP-4763は13歳のティモシー・ドリスコルの死亡事故後に発見されました。彼は虐待を働く父親から逃れ農場に逃げ込み、2匹の飼い犬と共に井戸の中で溺死していました。犬は2匹とも数ヶ月前から行方不明になっており、ティモシーが死亡するまで発見されませんでした。ティモシーの父親はその後、警察が捜査する前に死体を回収しようとして溺死し、母親はこの知らせを聞いた後に首吊り自殺しました。脆くなった部材へのロープの固定が原因で、母親の死後まもなく家屋が崩壊し、ティモシーの兄と3匹のペットが死亡しました。

ティモシーは生前、新聞配達員として雇われており、父親と兄は家族経営の精肉店で働いていましたが、付近に大型スーパーマーケットが開店したことにより経営が悪化していました。母親はアマチュア小説家で、最近初めて出版のオファーを受けましたが、住居の崩壊とそれに続く火災で全ての原稿が失われました。

この時、2,200,000ポンド2以上に相当する宝くじの当選券のみが失われませんでした。財政的な推定に基づくと、家族全員が2日後には退職する見通しであったとされています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。