SCP-4764
#page-content .collapsible-block { 
    position: relative;
    padding: 0.5em;
    margin: 0.5em;
    box-shadow: 2px 1.5px 1px rgba(176,16,0,0.7), 0 0 0px 1px lightgrey;
    overflow-wrap: break-word;
}
 
.collapsible-block-unfolded{
    color: black;
    overflow-wrap: break-word;
 
}
 
.collapsible-block-unfolded-link {
    text-align:center;
}
 
.collapsible-block-folded {
    text-align: center;
    color: dimgrey;
}
 
.collapsible-block-link {
    font-weight: bold;
    color: dimgrey;
    text-align: center;
}
 
.addendumbox {
    padding: .01em 16px;
    margin-bottom: 16px;
    margin-top: 16px;
    padding-bottom: 1em;
    box-shadow:0 2px 5px 0 rgba(0,0,0,0.16),0 2px 10px 0 rgba(0,0,0,0.12);
}
 
.material-box {
    padding: .01em 16px;
    margin-bottom: 16px;
    margin-top: 16px;
    padding-bottom: 1em;
    border: 1px lightgrey solid;
    box-shadow: 1px 2px 2px 0 rgba(0,0,0,0.16);
}
 
.material-box blockquote {
    border: 1px double #999;
}
 
.wiki-content-table {
    width: 100%;
}
 
.addendumbox blockquote {
    border: 1px double #999;
}
 
.addendumtitle {
   opacity: 0.8;
   margin-bottom: 10px;
   color: #b01;
}
 
.maintitle {
   margin-bottom: 10px;
   color: black;
}
 
.scp-header {
    text-align: center;
    font-size:x-large;
    color:#b01;
}
 
.addenda-header {
    width: 100%;
    border-bottom: 2px black solid;
    color: black;
}
 
.scp-info {
    display:flex;
    justify-content:space-between;
    font-size:large;
}
 
.scp-info-box {
    display:flex; 
    justify-content:space-between;
}
 
.object-info {
    color:black;
    align-self: flex-end;
    font-size: large;
}
 
.title-style {
    opacity: 0.8;
    margin-bottom: 10px;
    color: #b01;
    font-size: large;
    text-decoration: underline;
    font-weight: bold;
}
 
.update-div-empty {
    text-align: right;
    font-size: x-small;
    color: lightgrey;
}
 
.update-div {
    text-align: right;
    font-size: x-small;
}
 
.computed {
    border: 1px black solid;
    width: 50%;
    display: inline-block;
text-align: left;
    padding: 3px;
}
.computed:before {
    content:"Computed Code";
    font-weight: bold;
border-bottom: solid 1px black;
width: 100%;
}
.rawcode {
    border: black solid 1px;
    width: 50%;
    display: inline-block;
text-align: left;
    padding: 3px;
}
.rawcode:before{
    content:"Raw Code";
    text-align: center;
    font-weight: bold;
border-bottom: solid 1px black;
width: 100%;
}
.codebox {
    display: inline-block;
    width: 100%;
    text-align: center;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a em,  .yui-navset .yui-nav a em{
        padding: 0.25em .75em; 
        top: 0px;
        margin-bottom: 0px;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a {
     background: gray;
}
.yui-navset .yui-nav .selected {
       margin: 0px;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a, .yui-navset .yui-nav .selected a:focus, .yui-navset .yui-nav .selected a:hover, .yui-navset .yui-nav .selected a {
         background: gray;
}
.yui-navset .yui-nav a:hover,
.yui-navset .yui-nav a:focus {
    background: gainsboro;
    text-decoration: none;
}
.yui-navset .yui-nav a, .yui-navset .yui-navset-top .yui-nav a {
background-color: none;
background-image: none;
}
.yui-navset .yui-nav a {
background: none;
}
.yui-navset .yui-nav li{
margin: 0px;
}
 
#page-content .licensebox22 .collapsible-block {
    position: unset;
    padding: unset;
    margin: unset;
    box-shadow: unset;
}
 
.licensebox22 .collapsible-block-unfolded{
    color: inherit;
}
 
.licensebox22 .collapsible-block-unfolded-link {
    text-align: left;
}
 
.licensebox22 .collapsible-block-folded {
    text-align: left;
    color: inherit;
}
 
.licensebox22 .collapsible-block-link {
    color: inherit;
    text-align: left;
}
rating: +10+x
配属サイト サイト管理官 研究責任者 担当機動部隊
暫定サイト-4764 ジミー・パーシー博士 N/A ニュー-7 (“下される鉄槌”)

オブジェクト注記: このオブジェクトは以前はKeterに分類されていました。

特別収容プロトコル:

SCP-4764-1はサイト-4764の改造収容シェルター#17-3200に収容されます。1日1回、担当研究者が収容シェルターに入場し、SCP-4764-1のユニークキーを暗唱しなければいけません。

SCP-4764-1のユニークキーは、アメリカのポストパンクバンドである“ハヴ・ア・ナイス・ライフ”の楽曲、“Holy Fucking Shit: 40,000”の歌詞から成っています。SCP-4764に割り当てられた全ての研究者は、配属時にこの歌を暗記する必要があります。

SCP-4764-2は、現時点での確実な収容は不可能ですが、SCP-4764-1が収容されている限りは事実上の自己収容状態にあります。


説明:

peopleschoice.jpg

SCP-4764のイベントポスター。

SCP-4764-1は、現在進行中かつ特定の時間枠内に固定されているイベントを囲む15.6 m3の領域の指定名称であり、イギリスのイプスウィッチ市近郊、ブラムフォード村のタイ・レーン道路沿いにある畑に位置します。現在は、SCP-4764を外部観察から隠蔽し、防音壁として機能させるための改造収容シェルター#17-3200が周囲に建設されています。

元々 “SLEDGE𐐒ACK”の名称で宣伝されていたこのイベントは、イギリスのAWCY?提携パンクバンド “ピープルズ・チョイス”が開催した38分間のコンサートであり、2018年6月6日からタイムループに陥っています。

研究者たちはタイムループ領域の境界を越えられませんが、外部からコンサート自体を観察、記録することは可能です。

このタイムループが発生した原因、キーワードの重要性、コンサートを効果的に終了させる手段についての調査が進行中です。


発見:

jojoperforms.jpg

2017年に公演中のPoI-2282。

財団は、GoI-0267 (“Are We Cool Yet?”)に潜入している数名のエージェントが、差し迫ったヴェール破綻イベントを警告する報告書を個別に提出した時点で、このコンサートに固有の危険性を警戒し始めました。

コンサートは“世界終焉っちまうぐれーのチョー自然体険”(原文ママ2)であり、過激派のパンクバンド “ピープルズ・チョイス”が出演するものとして宣伝されていました。バンドリーダーのヨハン・ストレイボルグ3は、多数の民間死傷者や資産被害をもたらした多種多様な行動によって、これ以前に世界オカルト連合から“脅威存在”に分類され、複数の粛清リストに名前を掲載されていました4

AWCY?潜入中の財団エージェントによると、ストレイボルグは過去数回、攻撃的な言動と無謀な作戦が原因で、AWCY?の指導者層から厳しく批判されていました。今回のコンサートの企画案そのものは、そこに関与する儀式の不安定な性質に鑑みて却下され、異常芸術家団体におけるストレイボルグのメンバーシップは剥奪されていました。

構成員の権利を失効したにも拘らず、ストレイボルグは臆面もなくコンサートの実行計画を提出し、儀式が制御不能になった場合の縮退対応策があると幾度も主張しました。

参考のため、“ピープルズ・チョイス”が提出した企画案の写しを以下に添付します。

ストレイボルグの既知の仲間であるクラス3奇跡術師、ジュリオ・“ジュールズ”・ゴンザレスはコンサート会場で捕縛されました。儀式を止めようと試みたために、ゴンザレスの知的能力は著しく損なわれていました。コンサートをタイムループに閉じ込めたのは彼だと考えられています。

現地で行われたインタビューにおけるゴンザレスの返答は支離滅裂で、有用なデータはほとんど得られませんでしたが、財団の作戦スペシャリストは問題のイベントの基本的性質を類推できました。機動部隊オメガ-12 (“アキレウスの踵”)のブライアン・ストークワース少佐は、パフォーマンス自体に内在する危険性を理解し、武力攻撃によるコンサートの中断を試みました。

当初、これはSCP-4764-2実体の召喚儀式の妨害には成功したものの、ゴンザレスによって導入されたタイムループを破るには不十分でした。作戦司令部は、キーワードが試行錯誤によって突き止められるか、拘留されたゴンザレスが十分に回復して自力で逆転儀式を執行できるようになるまで、砲撃による収容プロトコルを確立することを決定しました。

ゴンザレスの捕縛時、以下の紙切れが彼のポケットから発見されました。これはコンサートが始まる前のある時点で、ストレイボルグによって書かれ、ゴンザレスに渡されたものだと思われます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。