SCP-4767
rating: +14+x
scp-dsu.png

SCP-4767の現在のロゴ。被験者の証言に基づき作成。ラテン語の銘は「ズボンをお履きください」と大まかに翻訳される。

アイテム番号: SCP-4767

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 夢に関する民間の研究は監視されます。学校に関係した夢の研究は可能であれば中止させ、あるいはSCP-4767の存在を遠ざける虚偽の情報を与えてください。

説明: SCP-4767は人口の少数に共有された無意識下に存在する異常な大学です。

SCP-4767は通常の夢のパターンに関する財団主導の研究により発見されました。学校に関連する夢や悪夢の情報を記録する際に統計的に優位な数の被験者が一貫した大きさ、教職員、周辺環境、そして建物の建築様式を詳細にわたるまで描写していました。この被験者間の描写の類似性は、偶然の一致としてはあまりにも大きいものの、これらは既知のいずれの学術機関とも一致していません。より詳細な調査により、「ドリーム・ステイト大学」または「DSU」として大学構内では知られるSCP-4767の存在が明らかになりました。

影響を受けた被験者はSCP-4767を林に囲まれた、ゴシックかつ新古典主義の建築様式である中規模の大学だと描写します。被験者は繰り返しSCP-4767の構造を「ややこしい」や「迷宮のようである」と表現し、講義室の位置を記憶、発見することが困難であると報告しています。財団の研究者は苦労の末、これらの記述に基づき実用的な地図を作成しました。これは学科の講義室が1つか2つかの建物の中ではなく、すべての建物内にランダムに配置されていると思われることを示しています。加えて、被験者は講義の日程と行き過ぎた難易度の考査に関して多大な混乱を報告しています。この2点の問題はしばしば名簿登録されていた覚えがない講義の試験を受けるよう要求されていると気付いた際に悪化します。これらの考査の内容の解析は人類が未だ知らない事実と常に関係していることを明らかにしました。以下はいくつかの例ですが、これに限りません。

  • P=NPを証明せよ(過程を明らかにしなさい)。1
  • シェイクスピア『カルデーニオ』第二幕におけるテーマと登場人物の行動の理由を解析しなさい。2
  • ダークマターの正体と目的、誰によって造られたか答えなさい。3
  • なぜエントロピーは時間とともに増加するか。どのような状況でエントロピーはリセットされるか。4

おおよそ人口の1%がSCP-4767の夢を報告しています。影響を受けた個人の大部分は精神適性の試験において基準値を著しく上回っていますが、その他に知られる共通点はありません。

補遺4767-a: インタビューログ、2018/01/21

明晰夢の技術と睡眠導入剤の組み合わせを使用する機動部隊オミクロン・ロー"ドリーム・チーム"のメンバーはSCP-4767に潜入、調査をする任務を課されています。直接質問をすることは、SCP-4767の職員がエージェントに「学生で無き者校内に立ち入るべからず」と伝え、SCP-4767の消失につながると、失敗に終わったファーストコンタクトの試みが明らかにしました。

2018年1月21日に、機動部隊に入隊する前よりSCP-4767の夢を報告していたエージェント・サンドバルは彼女自身を学生であるとすることでSCP-4767への立ち入りを可能にしました。本部の建物を特定したのち、エージェント・サンドバルは多数の事務的な職員の間をたらい回しにされ、最終的に「大学カウンセラー ザクソン-3」と名乗る人物(以下、SCP-4767-1とする)の下にまわされました。SCP-4767-1の外見は灰色の薄い髪の髪を持つ中年のコーカソイド男性で、その顔は彼女の7年生の時の英語教師であるとエージェント・サンドバルは報告しました。以下のインタビューの詳細はエージェント・サンドバル自身によって報告されました。

補遺4767-b: 更なる研究のための正式な要求

Date: 2018/02/01

From: エージェント・ローレン・サンドバル
To: サイト管理官 コリン・バークリン

リクエストID: A86DN975DNSK
要求の詳細: SCP-4767からの卒業の影響を調べるために、4年の間医療的に昏睡を誘発させる。

Date: 2018/02/09

From: サイト管理官 コリン・バークリン
To: エージェント・ローレン・サンドバル

リクエストID: A86DN975DNSK
状況: 拒否

返答の詳細: 教職員はあなたと何千万もの影響を受けた人間とを区別するのに大きな困難を抱えている。財団は影響を受けた対象が卒業し、未だ知られていない学生ローンの負債が期限を迎えた時に何が起こるのかに興味を持っていない。

Date: 2018/02/09

From: エージェント・ローレン・サンドバル
To: サイト管理官 コリン・バークリン

題名: Re: 要求A86DN975DNSK
返信: ならば我々が落第した時に何が起こるでしょうか?

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。