SCP-4821
rating: +4+x

アイテム番号: SCP-4821

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 財団職員は、SCP-4821の記述と一致する実例を見たと報告した民間人を追跡します。民間人及びSCP-4821-1実例はインタビューされ、記憶処理を受けます。未成年のSCP-4821-1実例は法的保護者に返還されます。

説明: SCP-4821はいくつかの現実改変をもたらすことが可能と推定される超普遍的な人型実体です。SCP-4821は高さ10メートルで、相対的に思春期前の中性的な人間の子供が擦り切れた服を着ている姿と似ています。さらに、SCP-4821の顔は完全に滑らかで、目の役割を果たす2つの大きな円形ライトを除いて特徴がありません。SCP-4821の身体と衣服は視覚的にはいくつかの小型銀河で出来ているように見えますが、実際の組成は不明です。左手の薬指には異常性がないと考えられる革製のバッグがあり、いくつかの毛布、氷枕、そして牛のぬいぐるみが1つ入っています。

これまでに確認されているSCP-4821の出現は全て、8歳から21歳までの1人以上の人間が帰宅する意図を持たずに成人の保護者から逃れようとするときに起こります。以下、対象をSCP-4821-1実例と指定します。これまでのところ、SCP-4821-1実例全ては、成人の保護者から何らかの形で身体的または精神的な虐待を受けています。

出現後のSCP-4821は、SCP-4821-1実例を除いて、干渉または交流を試みる全ての非敵対者を無視します。SCP-4821またはSCP-4821-1実例に対して敵対的であるとみなす行動を試みた全ての人物は、接近時に意識を失い、SCP-4821が消失後にのみ目覚めます。SCP-4821またはSCP-4821-1に対して悪意を持って使用された機器は、消失するまで機能しません。

出現すると、SCP-4821は未知の言語でSCP-4821-1実例と話し始め、手でジェスチャーをし、バッグから物品を提供します。SCP-4821-1との遭遇後に回収されたSCP-4821-1実例は、SCP-4821が何を言っているのか分からなかったが、手の動きや地面に書かれた粗雑な絵などとの前後関係を手掛かりに解釈できると主張しています。

1人または複数のSCP-4821-1実例がジェスチャーや会話を終えるまでSCP-4821の存在下に留まる場合、SCP-4821は右の手のひらを地面に置きます。SCP-4821-1実例がSCP-4821の手に乗った場合、消失前にSCP-4821は満足と喜びを表現します。SCP-4821-1実例がSCP-4821を離れた場合、SCP-4821はそれなしで消失します。

SCP-4821に同行することを選択したSCP-4821-1実例は、消失から24時間以内に居住可能な別の場所に現れ、しばしば都市や街にも現れますが、船や飛行船に乗っていることもあります。SCP-4821-1実例は、過去24時間にわたって居た場所の記憶を保持していませんが、SCP-4821との遭遇は記憶しています。

SCP-4821実例がSCP-4821と同行するか留まるかの決定に時間をかけすぎる場合、SCP-4821は異常な動作を開始し、苦痛の兆候を示します。約10分後に、SCP-4821と同様の素材で構成された2つの大きな腕がSCP-4821の後ろに出現し、空中に戻るように引っ張る動作とともに消失します。

補遺:

████/9/28、倫理委員会は法的保護者に対して記憶処理後のSCP-4821-1実例を返すのではなく、匿名で児童サービスに通報するよう、収容手順の変更を正式に要求しました。さらに、以前の試みはすべて失敗に終わったことから、SCP-4821自体を物理的に収容しようとする試みを停止するよう要求しました。

倫理委員会は、この変更によって財団の資源の浪費と、将来的にSCP-4821の出現を減らすことが出来ると主張しました。要求は現在処理中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。