SCP-4843
rating: +13+x

アイテム番号: SCP-4843

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4843は現在、アイオワ州バーリントン、アスペングローヴ墓地にある当初の埋葬地点の地下24mに埋設されています。エッセルミンク一族の失踪はカバーストーリー-109(“証人保護”)で説明されています。SCP-4843の内部で発見されなかった家族には記憶処理が施されています。

説明: SCP-4843はアイオワ州バーリントンの住民だったドラッグレース愛好家、ジェラルド・エッセルミンクの棺です。SCP-4843は直径18mと推定される頑丈な殻に包み込まれています。

SCP-4843の殻は5つの異なる層に区分された有機物と非有機物で構成されています。SCP-4843は配置換えされた質量を4日後に復元します。サンプル採取は復元される材質が各再生ごとに同一であることを示します。

以下はSCP-4843を囲む殻の、層ごとの説明です。

説明
最外層 木材、ガラス、電線、レンガ、カーペットの組み合わせ。厚さ約12m。
第2層 金属とゴム、並びに塗装されたファイバーグラスの組み合わせ。厚さ約3m。
第3層 自動車模型、旗、写真、ビデオゲームなどの、レースに関連する雑多な身の回り品。厚さ約1m。
最内層 複数の死体。年齢は10歳から90歳まで幅広く、様々な程度の腐敗段階にある。再研究によって、死体は停滞状態にあり、現在以上には腐敗しないと示されている。厚さ約2m。
SCP-4843。内部にはエッセルミンク氏の遺体と数枚の写真が収容されている。写真は様々な観光地や自動車競走路にいるエッセルミンク氏、もしくは彼の配偶者や孫を写したものである1

発見: SCP-4843はエッセルミンク氏の埋葬から1週間後の2012年5月6日に異常性を発現させました。事案当日、SCP-4843の周囲には急速に殻が形成され始め、アスペングローヴ墓地内にある周辺の墓を破壊して財団の注意を引き付けました。SCP-4843を公の場から隠蔽するために収容措置が即時施行され、心理誘導プロトコル“IN MEMORIAM”2が街の全域で開始されました。その巨大さによって、SCP-4843は秘密裏に他所へ移送できなかったため、アスペングローヴ墓地内でより地下深くへ埋設するという決定が下されました。

複数の市民や目撃者によると、SCP-4843の出現とほぼ同時刻に、エッセルミンク氏の多数の直系親族と、エッセルミンク氏自身が個人的に組み立てたレーシングカー3台およびキャビン1棟が唐突に消失しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。