SCP-4850
rating: +19+x
Item #: SCP-4850 Level 2/4850
Object Class: Keter Classified
Baikal-seal_4747-pho.jpg

雪の中に寝転がる単一のSCP-4850実例。


特別収容プロトコル: バイカル湖全域をSCP-4850の収容エリアとして扱います。SCP-4850にはバイカル湖を離れることを嫌がる習性があるため、収容のための努力は主に偽情報の拡散とSCP-4850の存在の隠蔽に焦点が当てられます。ロシア政府は地域の穏便な退去プログラムの実行を容認しなかったため、財団はSCP-4850への致死的な接触を避けなければなりません。

機動部隊ラムダ-21("湖の怪物")は全ての既知のSCP-4850の群れと、そのリーダーを監視する任に当たります。報告されたあらゆるSCP-4850の集まりは解散されなければなりません。バイカル湖周辺の行方不明者の統計は、SCP-4850の関与がないか注意深くモニタリングされます。あらゆる新たに観察されたSCP-4850の能力は速やかに報告されなければなりません。もしもSCP-4850がアインシュタイン-ローゼン橋の生成に成功した場合、当該区域は橋が閉じるまで隔離され、その間橋の反対側の入口を発見する努力がなされます。

説明: SCP-4850は、バイカルアザラシやネルパとしても知られるPusa sibiricaの総称です。SCP-4850は世界で最古にして最深の湖であるバイカル湖の固有種です。SCP-4850は最小のアザラシの純種であり、また唯一の既知の淡水に生息するアザラシです。成体は基本的に体長1.1mから1.4mであり、体重は63kgから70kgです。SCP-4850の寿命はおよそ50年です。SCP-4850の餌はほとんどがゴロミャンカ1ですが、軟体動物やカジカ、端脚類の動物も捕食することが判明しています。SCP-4850実例は80,000から100,000体生息しています。

SCP-4850は自らの周囲の時空間を操作・ワープしたり、重力を変化させたりする能力を有します。この能力は様々な方法で顕現し、効果の種類は区域2内のSCP-4850実例群の数に応じます。この能力は実例の脂肪層3を燃料として行使されています。







特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。