SCP-4902
rating: +34+x

アイテム番号: SCP-4902

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-4902は標準Anomalousオブジェクトロッカー内に収容されます。SCP-4902の試験はレベル3の職員1人が承認し、レベル2の職員1人が監督しなければなりません。インシデント-4902-1後、SCP-4902による全ての発言は虚偽であると推定されています。

説明: SCP-4902は持ち手にロック機構を備えたキングオウルブランドの冷蔵庫です。1SCP-4902は上部に置かれている磁気を帯びた物体を操作する能力を持ち、それを用いて英語のアルファベットを介して通信します。これまでのところ、画像ベースの磁石やローマ字化されていない文字を使った言語を使用する試みは全て失敗に終わっています。

発見: SCP-4902は2019年3月24日に、家族経営の家具店『ビルズ・ベスト』でSCP-4902の中に子供の遺体が隠されていることを示唆する、アルファベットの磁石セットで書かれたいくつかのメッセージを警察が報告したことで発見されました。セキュリティ映像の再確認により、磁石がSCP-4902を横切って移動していることが明らかになりました。翌日に財団エージェントが到着し、関係する全ての雇用者を記憶処理した後にSCP-4902とそれに関係する全ての映像を回収しました。

インタビューログ-4902-1:


インタビュー対象: SCP-4902
インタビュアー: アルシス研究員
前書き: 以下のインタビューはSCP-4902回収の翌週に行われました。SCP-4902には英語のアルファベット磁石2セットが提供されました。
<ログ開始>
アルシス研究員: こんにちは、SCP-4902、いくつか質問に答えてもらっても大丈夫ですか?
SCP-4902: いや
アルシス研究員: どのようにしてビルズ・ベストにたどり着いたのですか?
SCP-4902: きおくみても4らな1
アルシス研究員: あなた回収する前までの時間について詳しく教えてくれますか?
SCP-4902: 1なかじんもちぬ4
アルシス研究員: 他には何か?
SCP-4902: じぶん69なかひと1る
アルシス研究員: 彼らはあなたに遺体を隠したのですか?
SCP-4902: はい
アルシス研究員: この中の人物について詳しく教えてくれますか?
SCP-4902: ちまみれぼうや
アルシス研究員: 外見からは何も痕跡がないように見えますが。
SCP-4902: きれいされた
アルシス研究員: 分かりました、では腐敗臭がしないのは?
SCP-4902: きみ2とつめた1
アルシス研究員: はい、でも何週間も電源を切っているはずですが。
SCP-4902: きみつ
アルシス研究員: そうでしょうか?鍵を持っている人を知っていますか?
SCP-4902: 1なか0とこでへん
アルシス研究員: 彼がどこに住んでいるかの手掛かりを教えてくれますか?
SCP-4902: 1なかのみ4る
アルシス研究員: 何か思い当たることはありますか?
SCP-4902: べつに
<ログ終了>
終了報告: インタビュー-4902-1に続き、SCP-4902を開く方法についての研究が進行中です。

補遺: SCP-4902のロック解除に数回失敗した後、財団エージェントは溶接機を使用しました。溶接機を起動した瞬間、SCP-4902のロックが音をして開き、内部に次のような文字が書かれた付箋が1枚貼ってありました。

冷静になれよ兄弟、冗談に決まってるだろ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。