SCP-4928
rating: +9+x

特別収容プロトコル: SCP-4928は、異常動物学部門のガイドラインに従って、一般四足動物収容セルに収容されています。

SCP-4928-1を含む構造物は、コンクリートで封鎖されています。

説明: SCP-4928は、ハロウィンコスチュームを着た、7匹の子猫です。どの実例も、子供の筆跡で「ビリー1のもの」と書かれている同様の首輪を身につけています。全てのSCP-4928実体は常に濡れており、対象と接触する職員には、自身を乾かすためにタオルを所持することが奨励されています。SCP-4928を損傷させようとする試みは、全て失敗しています。

SCP-4928-1は、SCP-4928の発見現場にて観測されていた、持続的な聴覚異常です。現場が封鎖される以前、SCP-4928-1は30秒おきに発生し、子供の声で母親を強く求めていました。

発見: SCP-4928は、バーモント村内のホリンソン農場の井戸の底の黄麻布の袋の中から、後日ウィリアム・エリオットであると確認された、12歳の少年の白骨死体と共に発見されました。エリオットは、彼のツリーハウスが荒らされているのが発見された後、1960/10/31の夜に失踪したと報じられていました。ジョナサン・リージス(地元警察に、失踪の容疑者として挙げられている地元の14歳の少年)の持ち物である飛び出しナイフが、ツリーハウスの残骸内のクッキー缶から発見されました。他のいかなる異常な特性も、井戸の内部からは観測されませんでした

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。