SCP-5093
評価: +18+x

Empty_room_of_the_Groupe_Omicrone.png

SCP-5093

アイテム番号: SCP-5093

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-5093への入り口が存在する建物は財団に買収されており、暫定サイト-5093に改装されています。建物の正面には生体認証ロック式のドアを取り付け、シャッターを設置しています。入室できるのはSCP-5093調査チームに割り当てられた職員のみとします。

倫理委員会による更新 (2020/06/14): 探査ログ5093-1から3の出来事を受け、職員によるSCP-5093-1への入室は禁止されています。建物の正面は完全に封鎖されています。

説明: SCP-5093はペンシルバニア州ウィルクスバリのダンス講習所 "White Satin Dance" に出現する異空間アノマリーです。内装は家具の無い部屋と類似しており、当該講習所のダンスフロアとの大きな差異は見られません。SCP-5093には青みががった窓が複数あり、そこからWhite Satin Danceに似た外見の建物が遠方に多数見えます。これらの建物にはSCP-5093と同一の開口部が伴っています。White Satin Danceの外寸には、SCP-5093の大きさの部屋を追加する余地はありません。

SCP-5093は裏口から建物を出ることでのみ入室できます。SCP-5093は明確なパターンに基づいて出現するものではありませんが、実験により、ドアを20回開けるごとに1回は現れると判明しています。建物の外部からSCP-5093に侵入する試みは全て失敗しています。

用心のため、SCP-5093への進入、および出現場所からの可視範囲外の観測は行われていません。実験は2020/06/12に実施する予定です。

倫理委員会による更新 (2020/06/14):

探査ログ5093-1から3の出来事を受け、SCP-5093に関する実験は全て保留されています。


補遺.5093-1: 実験


補遺5093.2: 更新 (2020/06/14)

トレントン博士とスタース研究員が2020/06/14に上記ファイルを提出しました。SCP-5093の探査に関する倫理委員会の調査結果を踏まえ、収容プロトコルが更新されました。アーカイブ内に発見されたこれまでのSCP-5093の調査映像については、選別と研究が行われています。SCP-5093のメカニズムがより完全に解明されるまで、説明の更新は保留されています。

財団職員アーカイブには、SCP-5093の探査に携わったDクラス職員の記録はありません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。