SCP-5195
rating: +20+x
blank.png
trick1.png

SCP-5195。

アイテム番号: SCP-5195

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-5195はサイト-95の地下施設の鉛ライニングされた深部格納庫に保管されています。SCP-5195はいかなる接触からも隔離され、予測される基準から逸脱していないか放射線測定により監視されます。

説明: SCP-5195は17世紀初頭に無名の職人によってウィーンで作成されたバロック式地球儀です。十分な力あるいはエネルギーが作用したとき、地球儀上の地点と対応する地球上の同地域に(スケールアップした)同様の力が発生します。この効果を地球表面から及ぼすことが可能な距離は判明していません。

SCP-5195はアメリカ合衆国の技術投資家であるジョシュア・ゼインによって2008年に購入されました。2010年に――オンライントレードで自身の財産を失った後――ゼイン氏はSCP-5195に向けた指向性無線信号で衛星を妨害し、複数の競争相手を恐喝しました。彼は同様の手法を用いてそれらの衛星を介し匿名の要求を放送しました。

2011年3月11日、財団エージェントがゼイン氏(当時はハンドルネームの"MysterDeez"としてのみ知られていた)へ匿名チャットルームを通じて連絡を取りました:

チャットログ


XIAOSHAN: MysterDeezですか?

MISTERDEEZ: よう。

XIAOSHAN: 通信衛星の破壊に関する全ての行動を直ちに辞めていただくようお願いしたく、私の組織を代表し連絡しています。

XIAOSHAN: 商業的利益のみならず、あなたは数多くの世界的機関の利益にさえも損害を与えています。命を救うためにそれらの衛星に頼っている機関の、です。

XIAOSHAN: 自首すれば、あなたが今までに犯した全ての違法行為を赦すと約束しましょう。

XIAOSHAN: 私たちはあなたが何をして、それをどうやっているのかも知っています。これはあなたが罪から逃れる唯一無二の機会なのですよ。

MISTERDEEZ: ワロタ

MISTERDEEZ: まあ、最初はこれを理解できちまうほど頭いい奴いるんじゃねえかって心配はしてたんだよな。俺が心配しなきゃいけん事はなーんもねえって証明してくれてありがとな、おバカちゃま。

MISTERDEEZ: 俺が誰でどこにいるのかミジンコほどでも手がかりあったらこんな風に連絡してこねーだろ。

MISTERDEEZ: 俺が何をしててどうやってそんなことしてるかもわかってないんだろ。世界中が俺の掌の上にあるんだぞ。言葉通りにな。

MISTERDEEZ: そんじゃあ。わたくしの小指だけで何が出来るのかお見せいたしましょうね。

この通信ののち、日本国の東北沖沿岸の領域でマグニチュード9.1の地震が発生しました。続く津波によって約2万の人命が犠牲になりました。

2012年、ゼイン氏はビットコインの形式で数百万ドルの身代金を要求しました。対価として彼は「台湾を指の形の汚物にする」ことは控えると述べました。

以下の通信は2012年2月2日に行われました:

チャットログ


MISTERDEEZ: 金は持ってきたのかなおばかちゃま?

XIAOSHAN: あなたの言う通りです。私たちはあなたが誰でどこにいるか知りません。

XIAOSHAN: あなたがあれをどうやったのかについては……まあ、職員の何人かは直感で考えています。ただし、直感、それが私たちが持っているものの全てです。

MISTERDEEZ: 何の話してんだ? 金を持ってこなけりゃ、親指で俺が出来ることを見るはめになるぞ?

XIAOSHAN: 直感、それと精密な計算 ─ そして世界最大の水中指紋の接触角を測定するための資源。

MISTERDEEZ: ワロタ。なんて?

XIAOSHAN: まあ、そうですね、あとは世界最大の指向性エネルギーキャノン、それは世界最大の軌道反射板に向けられていて、宇宙の果てのある一点を正確に狙っています。

MISTERDEEZ: なんやて??///

MISTERDEEZ: ///;nisehro;hnvo;zgrj

MISTERDEEZ: ;;;;;;;;;;;;;'''''''''''''''''''''''''''''''''

MISTERDEEZ: '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

MISTERDEEZ: '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

MISTERDEEZ: '''''''''''''

MISTERDEEZ: '

XIAOSHAN: 一回転ノースコープショットだ360 noscope、クソボケが。

この通信の直後、財団衛星がペンシルベニア州のフィラデルフィア郊外で放出された極小規模のガンマ線放射を検知しました。エージェントらはこの細いビームの軌跡を辿り、その発生源であるSCP-5195をゼイン氏の自宅で発見しました。

近くでゼイン氏(ビームにより引き起こされた脳動脈瘤で死亡)が発見されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。