SCP-5282
rating: -2+x
アイテム番号: 5282
レベル2
収容クラス:
euclid
副次クラス:
none
撹乱クラス:
vlam
リスククラス:
notice

BuildingBlocks1.png

SCP-5282-1及びSCP-5282-2。

特別収容プロトコル:

SCP-5282-1は標準的な人型収容セルに収容されます。このセルは8m×8mのサイズを超えてはいけません。 SCP-5282-1は実験中を除き収容室から出る事は許可されていません。 SCP-5282-1には以下の物が提供されます:

  • ぬいぐるみ1個。対象は変更を要求する事が許可されています。
  • レクリエーション目的の「LEGO Bricks & More - Creative Bucket」。
  • あらゆるブランドの5冊の塗り絵。本は対象の要求に応じて交換されるかもしれません。
  • クレヨン1箱、どんなブランドでも。

SCP-5282-2はSCP-5282-1の収容セルに隣接する標準的な異常物品収容ロッカーに収容されます。 SCP-5282-2の想起半径は意図しない収容違反を防止する為に常にSCP-5282-の収容セルを取り囲んでいる必要があります。

SCP-5282-1と-2は両方とも現在サイト-17に収容されています。

説明: SCP-5282-1は西ヨーロッパ系の女性で、身長105cm、体重15.3 kg (~33.7 lbs)です。SCP-5282-1の見かけの年齢は4歳または5歳と推定されていますが、SCP-5282-1は財団の監視下に数年あっても顕著な外見の変化はありません。SCP-5282-1は自分を「アヴァ」と呼び、姓は知らないと述べています。
幼いアヴァと彼女の美しいおもちゃ達。
SCP-5282-2 はそれぞれが約1立方インチの50個の木製アルファベットブロックのセットに与えられた名称です。SCP-5282-2の構造分析でもその異常な材質と構造は明らかになっていません。
全ての男の子や女の子が欲しがってる
SCP-5282-2の主要な異常性はSCP-5282-1がSCP-5282-2実例を英語の名詞を綴るように配置された時に発現します。 この行動が行われると、説明されている物体がSCP-5282-1の範囲内に約5秒以内に出現します。SCP-5282-2はこれらの物体を生成する事なく、以前に存在していた場所からSCP-5282-1の周辺へと転送されます。輸送方法は不明であり、その性質も異常なものであると理論立てられています。
色とりどりのお手紙
SCP-5282-2の第2の異常性は、SCP-5282-2特定のSCP-5282-2実例から「召喚半径」として指定されている一定の距離を移動した際に発現します。この範囲は球形をしており、SCP-5282-2実例から約15mの範囲に展開されています。SCP-5282-1がこの半径から出ると、与えられたSCP-5282-2実例はSCP-5282-1から1m以内に即座に出現します。
全てをより良くする、
発見:

SCP-5282-1と-2 は██/██/████に回収されました。回収される以前に、いくつかのニュースステーションがアメリカの█████ █████ ███████ 保育園でティラノサウルス(Tyrannosaurus rex)の化石が突然出現した事に関する記事を発表しました。また他の場所では、[編集済]自然博物館での同様のティラノサウルスの化石の突然の消失についての報告がありました。 調査の結果、SCP-5282-1及び -2は出現した場所で発見され、起源の不明な複数の物体が存在していました。 ティラノサウルスの骨格は返却され、記憶処理剤が適切に散布されました。SCP-5282-1の両親は現在まで特定されておらず、[編集済]の可能性があります。
いつでも喜びを広めるの!


-Dr. W
実験ログ:

実験5282-01

単語

「岩」

実行時間

1秒

結果

重さ1.5 kgの小さな石1個

実験5282-02

単語

「果物」

実行時間

5秒

結果

5つの熟した赤くて甘いリンゴ

メモ

SCP-5282-1はこの種のリンゴを「お気に入り」であると説明した。 -ウィーバー研究員

実験5282-03

単語

「木」

実行時間

1秒

結果

根までそのままのイギリス産のオークの成木1本。実験室の屋根に大きな損傷を与え、すぐに修理されました。

実験5282-04

単語

「コンピューター」

実行時間

1秒

結果

マロリー研究員の所有するDell製ラップトップ1台

実験5282-05

単語

「犬」

実行時間

3秒

結果

日本産のスピッツ1匹。ランダムに3回連続してSCP-5282-1の周辺に出現。

メモ

日本産のスピッツはマロリー研究員によって用意され、実験の前にSCP-5282-1に見せられました。

実験5282-06

単語

「良い犬」

実行時間

1秒

結果

グレートデーンの姿をしたSCP-343

メモ

これはSCP-5282-2がSCP-5282-1の好みに基づいて物体を出現させるかどうか実験する事を目的としていましたが、"良い" という単語のスペルミスにより軽度の収容違反が発生しました。今後は意図しない収容違反を防ぐ為、SCP-5282-1をSCP-5282-2を介して正しい綴りに導く事をお勧めします。 「トカゲ」などを綴る前にこれが発生した事は幸運です。 - ブライソンサイト管理者

実験5282-07

単語

「███████ ウィーバー」

実行時間

1秒

結果

ウィーバー研究員、座っている場所から2メートル転送されました。

実験5282-08

単語

「██████ マロリー」

実行時間

1秒

結果

マロリー研究員、立っている状態から3メートル転送。

実験5282-09

単語

「アヴァ」

実行時間

1秒

結果

N/A

実験5282-10

単語

「何か」

実行時間

3秒

結果

バニラアイスの「Ice Ice Baby」の CDコピー1枚、不明な家の鍵1個、ニンジン1本。

実験5282-11

単語

「ママ」

実行時間

1秒

結果

N/A

実験5282-12

単語

「パパ」

実行時間

1秒

結果

[編集済]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。