SCP-5399
評価: +27+x


この記事には保留中の改訂が複数含まれます

これ以上の編集は現在ロックされています



アイテム番号: SCP-5399

オブジェクトクラス: Safe Euclid/Pending

特別収容プロトコル: サイト-19のDクラス居住ウィングにある宿舎部屋の1つは、アクセスを制限するエアロックを設けた低セキュリティ人型実体収容室に改装されています。収容シフトは8時間周期であり、このウィングに居住する全職員にラウンドロビン形式で割り当てられます。収容シフトを終えた職員は、交代要員が部屋の敷居を跨ぐまで退室してはなりません。

プロトコル更新案:
いかなる時でも、SCP-5399の収容室を無人の状態で、もしくは占領されていない状態で放置してはなりません。SCP-5399の収容に助力する職員は、ヘッドホンやイヤホンといった、聴力の妨げとなりうる機器の持ち込みを禁止されます。収容担当職員のうち、慢性的もしくは深刻な聴覚障害を患ったメンバーは、健康状態が回復するまで収容ローテーションから直ちに外されます。

SCP-5399の性質上、収容担当職員および保安職員ともにシフトは最大2時間に制限されています。

SCP-5399の収容に割り当てられた職員は、ハエの羽音が聞き取れない場合、直ちにその旨をサイト司令部に報告してください。加えて、収容に割り当てられていない場合でも、虫のものに似た持続する羽音が30分以上聞こえると訴えた職員は、直ちにその旨をサイト司令部に報告する必要があります。

説明: SCP-5399は反ミーム性を帯びたMusca domestica (イエバエ) であり、その存在は目視で観測できず、推測することでしか把握できません。代表的な推測方法として、イエバエに共通する持続しつつも不安定な羽音や、露出した皮膚に虫が付くといった時折の触感を根拠とするものなどが挙げられます。

SCP-5399は常に推測される必要があります。推測されなければSCP-5399は消失し、自身の存在が推測されうる別の場所に再出現します。この効果を阻止もしくは抑制する方法は現状判明していません。


説明更新案:
証拠が示す通り、SCP-5399をEuclidに再分類して、その副次的効果を含めるよう改訂する必要があります。修正案5399.1、5399.2、5399.3に記録された出来事を見れば、オブジェクトが心理的圧力と影響力を別に呈しており、"Safe" オブジェクトクラスの閾値を超えた水準の干渉が必要であることは明らかです。

-ナタリー・エリングブルック博士

Re: 説明更新案:
エリングブルック博士、修正案1、2、3での出来事は、予備収容プロトコルを確立した後も警戒を緩めてはならないと我々に悲劇を以って確認させてくれた、ただそれだけのことです。我々の分析官と収容スペシャリストは、オブジェクトを収容するには今のプロトコルで十分だと明言しており、貴方の提案が意味するのは資源の大げさな過剰割り当てです。これに割り当てる分は明らかに他でより良く活用できるでしょう。貴方の変更案は却下されました。

-チャーマーズ主任研究員

Re: Re: 説明更新案:
チャーマーズ博士、それは証拠に対する無責任な嫌悪感です。私はこの件が可及的速やかに分類委員会へと持ち込まれるべきだと強く主張しなければなりません、そちらに委員会の議題に載せる提起書のコピーをCCで送付いたしました。私はこの件が政治的資本を賭けるほどの事だと固く信じており、貴方が得たという確証は私を思いとどまらせるには不十分です。ここでは貴方が認めようとしている以上のことが起こっているのです。サイト-35の事案を繰り返すつもりはありません。

-エリングブルック博士

Re: Re: Re: 更新がどうとか
きっと委員会会議で明らかになるでしょう。アレはただのハエです。長寿で、観測しづらい1匹のハエ。それでもただのハエにすぎません。

-チャーマーズ

Re: Re: Re: Re 更新がどうとか
ハエの羽音しかしない部屋で8時間も過ごしたためしがないからそう言えるのですよ。

-エリングブルック



前文: 2019-10-10、財団サイト-35がコード・デルタ1緊急状態に突入したことを示しました。緊急救援隊員が派遣され、抑えきれないほどの火災が既に施設の大部分を焼き尽くしていたのが確認されました。サイト-35は主として研究サイトであったため、資産の損失は概ね特殊な機材や用紙上の記録に限られました。

現地のサーバーのほとんどは火災によって破損していましたが、セキュリティアレイのドライブは数個が無傷であったため、サイト-35が損壊した経緯の関連情報が得られました。映像はこの文書に添付されている他、以下に書き起こされてもいます。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。