SCP-5463
評価: +16+x
アイテム番号: 5463
レベル1
収容クラス:
safe
副次クラス:
none
撹乱クラス:
vlam
リスククラス:
notice


特別収容プロトコル: SCP-5463はサイト-272の収容チャンバーS-030に保管します。実験および/もしくは整備を目的とした場合のみ、SCP-5463は当該チャンバーから移動させられます。

説明: SCP-5463は奇跡論によって生じた、特製のパーソナルコンピュータと1997年製フォード・F-150ピックアップトラックの概念融合体です。パーソナルコンピュータ部分 (および付随するパソコンデスクと事務イス) がオブジェクトの本来の状態であり、どのような概念上性質が直に接続されていても、常にこの外見を保持しています。SCP-5463を観測した人物は、それがPCでもあり、トラックでもあると即座に認識できます。フォード・Fシリーズに精通している人物はSCP-5463の製造元やモデルを特定でき、そのうちの約75%はさらに具体的な製造年も認識できます。

物理的構造には実際の車両部品は存在しないにもかかわらず、SCP-5463はPCもしくはトラックのいずれかとして活用できます。SCP-5463はオペレーティングシステム1に対応する全ての試験用プログラムを実行できる他、1メートルトンの貨物を牽引できると確認されています。標準の1997年製フォード・F-150との相違点は、これまでのところ、エンジンがガソリン式から電気式に換装されていることのみ判明しています。

SCP-5463と直接に相互作用する実験では、どちらの形式でも、一方の要素にのみ精通している被験者は、そうでない被験者よりも快適にオブジェクトを操作できると示されています。車両の機構に詳しい被験者は、SCP-5463のコンピュータ部分がトラックの部品と直接対応しているか、もしくはほぼ同等であると認識できます。例えば、事務イスのキャスターはトラックのホイールとタイヤとして、電源ユニットはバッテリーとして、ケースは車体として見なされます。これらの部品は交換が可能であり、新たな部品はオブジェクトの概念融合体と一体化し、古い部品は異常性を失います。

SCP-5463は、所有者のデイビッド・バートン氏が、アメリカ合衆国のミズーリ州、ブロークンクリフから約2 km南にある側溝に転落するという交通事故を起こしたのをきっかけに発見され、のちに収容されました。オブジェクトは軽微な損傷を受けており、ジャニス・ベル博士がサイト-272の自動車修理班の協力を得て修理に取り組んでいます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。