SCP-5511
rating: +20+x

特別収容プロトコル: SCP-5511の収容は、SCP-5511の原因究明と再発防止をすることに重点が置かれています。被害者の死亡を目撃した全ての人物は記憶処理され、死因の調査を防止するために死体は火葬されます。彼らの死についてのカバーストーリーが広まっています。マーケティング戦略として月への投影を描く偽情報キャンペーンが現在進行中です。

説明: SCP-5511は2020/02/12の夜に発生した、約1メガトンのTNTと同程度の力で84人の民間人の頭部が自然に爆発して死亡したイベントです。これにより、さらに20人が爆発の力やそれに伴う破片によって死亡し、30人以上が負傷しました。この間、月面には赤い文字の突起物(SCP-5511-1)が出現し、新たな被害者が現れるたびに変化しました。被害者には、加害者の発見につながる可能性のある原因やパターンは発見されませんでした。

以下はSCP-5511-1の変化に伴う、注目すべき犠牲者のリストです。このリストはレベル2以上のクリアランスがあれば誰でも閲覧可能です。

時間 被害者に関する情報 SCP-5511-1の変化
18:30 EST1 被害者なし、イベント開始。 SCP-5511-1が最初に出現し、数字”000000”を示した。
~19:20 EST 1番目の被害者。イヴ・ヘンドリックス、32歳、ウェールズ、バンゴー出身の主婦であり二児の母親。 SCP-5511-1によって表示される数字は800増加し、"000800"と表示されている。
~20:10 EST 13番目の被害者。ジェニファー・クェルレ、29歳、ドイツ、ミュンヘン出身の小学校教師。 SCP-5511-1によって表示される数字は3100増加し、現在"012500"と表示されている。
~23:20 EST 32番目の被害者。ガマール・アラウイ、52歳、エジプト、カイロ出身のテクノロジー企業CEO。 SCP-5511-1によって表示される数字は100増加し、現在"0034600"と表示されている。
~02:50 EST 49番目の被害者。ジョシュア・キャロン、17歳、フランス、リヨン出身の人気ライブ配信者。 SCP-5511-1によって表示される数字は2600増加し、現在"0052400"と表示されている。
~04:00 EST 64番目の被害者。エイジ・オウエ、23歳、日本、大阪出身のニート2 SCP-5511-1によって表示される数字は増加せず、"0061400"と表示されたままである。
~06:20 EST 最後(84番目)の被害者。ランス・メイソンズ、32歳、テキサス、オースティンのオフィスワーカー。 SCP-5511-1によって表示される数字は1200増加し、現在"076700"表示されている。
06:30 EST 被害者無し、明確なイベントの終了。 数字の値は変化しなかったが、より小さいサイズとなって表示された。その上に”GAME OVER”という別の文章が大きな文字で表示された。
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。