SCP-5527
rating: +14+x

warning.png
アイテム番号: 5527
レベル5
収容クラス:
safe
副次クラス:
{$secondary-class}
撹乱クラス:
dark
リスククラス:
notice

3554533781_99ab1d9900_b.jpg

インドネシアのビンタン島に打ち上げられたSCP-5527


配属サイト サイト管理官 研究責任者 担当機動部隊
サイト-02 編集済 編集済 N/A

10085387144_da1034390b_b.jpg

サイト-02に保管中のSCP-5527

特別収容プロトコル: SCP-5527の死骸の残りは、サイト-02の死体安置所にある冷蔵コンテナに保管されます。

今後のSCP-5527の消費は禁止されます。

説明: SCP-5527はクジラの死骸ですが、その内部はSCP-5527の形状とサイズを補完するように増強された人間の生理学に類似します。SCP-5527内部の様々な筋肉や体組織は、生きている動物に適用されると機能しなくなるか、水中環境では不要になります。

内臓を包み込む厚い脂肪層や身体の大きさを別とすれば、SCP-5527の解剖学的構造は — 骨格構造、筋肉組織、内臓器官の位置など — ヒトのそれと同一です。炭素年代測定法により、SCP-5527は約30,000年前のものと判明しています。これにも拘らず、SCP-5527は現状以上に腐敗する様子を見せません。劣化したインクの痕跡がSCP-5527の左腸骨動脈から検出されています。

SCP-5527に由来する物質を摂取すると、水中環境で呼吸する能力が付与されます。この効果は最大12時間続くことが確認されていますが、それ以外は殆ど理解されていません。

SCP-5527から採取された全てのDNA鎖は劣化が激しく、解析不能になっていました。

補遺.5527.1: 発見

SCP-5527は2021/01/01、当時インドネシアのビンタン島に居住していた監督評議員、O5-12の私有地の正面に漂着した際に発見されました。

要請に応じて、SCP-5527は研究目的でサイト-021へ移送されました。

補遺.5527.2: 試験ログ

補遺.5527.3: 事案-5527


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。