SCP-5757
rating: +6+x

アイテム番号: SCP-5757

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-5757-Aのデータを含むカートリッジは、定常的な映像を受信するためにアタリ・ジャガーのゲームコンソールに接続されています。SCP-5757-Aによる映像送出は、その正確性を確保するためにアルゴリズム監視の対象となります。

野生生物対応エージェントはエバーグレーズ農業地域C-139付属区画の境界線を警備し、進行中の環境保全作業を装って無許可の人物によるアクセスを拒否します。

SCP-5757影響者がC-139付属区画を脱走する試みは阻止されます。これらの努力においては致死的武力の行使が認められます。

SCP-5757影響者を回収する試みは中止されました。必要に応じて、これらの手順を実行するための致死的武力の行使が認められます。

説明: SCP-5757-Aは発売されなかった未完成ソフトウェアのデータです。“エバーグレードの呪縛”Curse of the Evergladeと題されたこのゲームは、ICRDTAプログラミング言語で作成されており、アタリ・ジャガー本来のハードウェアとだけ互換性を持ちます。

SCP-5757-Aのゲーム世界は、エバーグレーズ農業地域にある約15,000エーカーの土地、以下SCP-5757-Bと直接的に相関しているようです。SCP-5757-Aのゲーム世界で実行された行動は、SCP-5757-Bの物理的景観、地形、動物生息数を変化させます。

SCP-5757-B内にいる有感覚・有知性実体(人間を含む)は、SCP-5757-Aでは球形のスプライトとして表現されます。ゲーム世界では、人間を表すスプライトの上には吹き出しが常時表示され、その人物の状態や気分についての情報、そして時には発声内容の簡潔な書き起こしを提供します。

しかしながら、現在までのところ、コンソールを通してSCP-5757-Aを直接プレイすることは不可能だと確認されています — SCP-5757-Aは、最初に双方の繋がりに関する知識を持ってSCP-5757-Bを訪れた人物に遠隔操作されていると考えられています。

補遺5757-G: 補足文書

“エバーグレードの呪縛”の取扱説明書からの抜粋

文明社会は終焉を迎えた…
闇が我々の都市を覆っている…
人類の最後の砦、エバーグレードこそが文明再建の場となる!
資源を集め、恐ろしい野生動物と闘い、刻々と変化するジャングルに挑もう!
未来は手の届く場所にある… 君はジャガー・キングになれるか?
さて、他にやるべき事などあるだろうか?



補遺5757-U: 2020/02/02、無力化に伴う再分類プロトコルの一環として月1回行われていたSCP-5757-Aの映像送出の監視で、過去に記録されていない画面が表示されました。追って通達があるまで、SCP-5757の文書記録の変更は中止されます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。