SCP-5760
rating: +20+x

> ようこそ、O5-6。

> O5-7から審査用のファイルが届いています。ファイルにアクセスしますか?

はい

> ファイルにアクセス中: SCP-5760


mummy.jpg

乾式保管庫のSCP-5760。

アイテム番号: SCP-5760

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-5760は現在、サイト-19の乾式物品保管棟に収容されています。SCP-5760へのアクセスはレベル4クリアランスの職員に制限されています。

説明: SCP-5760はサイト-19の拡張工事中に地下で発見されたミイラです。炭素年代測定はSCP-5760が約40,000年前のものであることを示します。非常に長い年月を経てはいますが、SCP-5760の保存状態は極めて良好であり、石に包まれた状態で発見されたにも拘らず、氷の中に保存されていたかのように見えます。SCP-5760の左手首の内側からはインクの痕跡が検出されています — これは、劣化して判読できないものの、ある時点でSCP-5760の身体にタトゥーがあったことを示しています。

SCP-5760に加えられたあらゆる損傷は極めて急速に修復されます。検死解剖を試みた際に腹部に加えられた大きな切開傷は、15秒以内に完全に閉じました。

しかしながら、SCP-5760の神経系は全く無傷で機能しています。SCP-5760の脳スキャンは、その状態にも拘らず、SCP-5760が未だに完全な意識を維持していることを示します。SCP-5760がミイラ化した身体で知覚できる範囲は正確には判明していません。

SCP-5760に関してこれ以上の異常性は発見されていません。

補遺-A-1: 回収当時、SCP-5760は1枚の著しく古びた紙片を握りしめていました。劣化によって紙片はほぼ判読不能になっていました。復元の努力が現在進行中です。


> O5-7はSCP-5760に2点のファイルを添付しています。ファイルにアクセスしますか?

はい

> 資料にアクセス中…

> ファイル 1/2 を表示しています

> ファイル 2/2 を表示しています

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。