SCP-5856
rating: +6+x

脳の状態をスキャンしています。以下の画像をご覧ください。

dtbmw.png

上の画像から連想されるフレーズを入力してください。

~$: 黒い?最も黒い?吼えている、汝らが、そして月が。

催眠暗示性確認。社会規範をランダム化しています…

▓▓▓▓▓▓▓▓▓▓▒▒ 90.90%

社会規範がランダム化されました。偽正常性が生成されました。整合性が基準値を満たしていることが確認されました。

収容チームCT-5856へようこそ。あなたの名前はファビアン・K・K・レングスウェイスです。これはいつもあなたの名前でしたね。

あなたはこれから以下の文書の全文を読むでしょう。いずれかのキーを押して続行してください。

~$: a

ファイル読み込み中…


アイテム番号: SCP-5856

アノマリークラス: ロバートソン=ジャッカル

脅威レベル: サドルブラウン

特別収容プロトコル: SCP-5856は現在、収容チームCT-5856 ("足枷なき雌馬")の総力を結集して収容されており、あなたが最も新しいメンバーです。あなたはこれが正常だと分かっています。それは以下の主要な構成要素からなる複合収容5856内に収容されています。

  • R5856/1: 会議室。この部屋にSCP-5856が収容されています。それには、いくつかの社会的に正常であると考えられている様式の装飾や家具が備わっています。あなたには少々派手な様式になっていることが分かるでしょう。 宗教上の理由から、それは複合施設の中心部にあり、他のすべての部屋との間には格子窓がついており、4番洗面所が見下ろせるバルコニーがついています。
  • R5856/2: 食器洗い所。 この部屋の目的は、あなた以外のすべての人に知られています
  • R5856/3: デズモンドの寝室。 ここはデズモンドが眠る部屋です。デズモンドがあなたに電報で連絡してこない限り、部屋に入ってはいけません。その部屋にはさまざまな東洋マネキンアロマキャンドルが収納されています。前者はあなたにとっては普通のことだと思います。後者を一度も目撃したことがないあなたは、その概念に恐怖と戸惑いを感じているでしょう。後者の物体を1つ以上所有することは、あなたの母国では死刑に値します。現在、この部屋の住人はペルーに遠征中ですので、あなたは決して会うことはないでしょう — この遠征に最初は招待されていましたが、最後になって拒否されました。
  • R5856/4: ブルワーク・ストリート地域本部。 ここはCT-5856の他メンバーと交流できるオープンスペースになっています。そこには、石炭バケツ日焼けサロンが備わっています。そこでは、あなたの大好物である粉ミルクが無料で提供されていますよ。自分の大好物を他人に食べられることが嫌いで、そのことを知られてしまうことが多いようですね。
  • R5856/5: 休憩室。 ここがあなたの私宅であり、あなたがすべて普通でしかも魅力的だと感じるような方法で装飾が施されています。CT-5856の他のメンバーのうち1名は、あなたの装飾は趣味が悪いと感じており、一方その他の2名は少し冒涜的だと感じています。少なくともあなたはこの方たちの中の2人の意見を気にしています。

R5856/6から12までは、CT-5856の他のメンバーの私宅であり、あなたは是非ともお会いしたいと思っています。また、複合施設内には数多くの補助的な部屋や設備があり、それらの機能もいずれ判明するでしょう。例外として、動物園は施錠されています。あなたはそこに入る権利が欲しいと非常に強く思っており、収容チームの別のメンバーが鍵を持っていることも知っています。

休憩室に1週間留まった後、記憶処理が施されます。あなたにとってこれは道徳的かつ倫理的に許容できることです。あなたは一連の別種の催眠暗示を施され、社会規範の再教育を受けた後、別バージョンのこの複合施設に、かつて会ったかもしれず、会わなかったかもしれない複数の人々とともに再度投入される可能性があります。あなたにとってこれもまた道徳的かつ倫理的に許容できることです。

現在、あなたは以下のCT-5856のメンバーに対してのみ、あらかじめ見解を持っています。

  • ラングレー・デバウチャーを、 あなたは犬についての意見の相違のために軽蔑しています
  • チャールズ小爵、あなたは言葉にできない性的緊張感からどっちつかずの感情で見ています
  • ザカリー・F・キャラハンを、あなたは彼女のすばらしい卵型のアンティークのために結婚したいと思っています

あなたがまだ見解を持っていない人の中で、ちょうど3人があなたに見解を持っています。

SCP-5856の収容のため、あなたはレオポルド・フラン=ポリオ博士と仲良くなること、そしてラングレー・デバウチャーに恋愛上のパートナーをあてがうことを試みる必要があります。あなたが実はレイシストであることをリー・リヒターに暴露されてはなりません。この複合施設の数百匹のガーゴイルとのあらゆる接触を避け、あなたより好かれているすべての人々の血液型を推測してください。

説明: SCP-5856は社会改変能力sociokineticおよびテレエンパシー1を持つ人型実体であり、会議室内で永続的な失見当識状態に保たれています。SCP-5856はどのような方法であったかに関わらずそれの存在を知った実体との一切の緊密な社会的結合を操作する能力を持っているため、通常の状況下では極めて危険でほぼ収容不能です。何気ない会話の中で、SCP-5856は秘密のジョージとあなたによって呼ばれることがあります。あなたはこれが正常だと分かっています。上記の特別収容プロトコルが維持される限り、脅威にはなり得ません。

SCP財団は、あなたがこれらのプロトコルに参加していただいたことに感謝しています。今すぐに部屋に戻ってください。残りのCT-5856の人々はあなたと1800ヒトハチマルマルの夕食会に参加する予定です。式典用の錫杖2004年版オークランド市職業別電話帳は、まもなくあなたの手元に届きます。それらはあなたにとって身近なアイテムであり、その使用に関するあなたの最初の直感は完全に正しいものです。


ファイル終了。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。