SCP-5947
評価: +4+x
blank.png

SCP-5947

silverfish.jpg

SCP-5947を含む砂糖入れの純度検証極印

アイテム番号: SCP-5947

アノマリークラス: Euclid Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-5947はそれが回収された銀製砂糖入れに現在保管されています。この砂糖入れは底面の純度検証極印の欠落を除いて同一の88個の贋作と共にサイト-90のチャンバー02内に安置されています。月に1回、Dクラス職員1名がチャンバー02に入室してランダムに1つの入れ物を選びます  Dクラス職員はそしてその内容物を消費するよう指示されます。なお正規職員が物理的強制力を用いてDクラス職員を従わせることは禁じられています。SCP-5947を含まない入れ物を選択した場合、Dクラス職員は即時終了されてその身体はチャンバー02の下に埋葬されます。SCP-5947を選択して消費する場合、Dクラス職員の消化器系をSCP-5947が通過するなりすぐにチャンバーから連れ出されてプロジェクト・イリデス1に割り当てられます。

サイト-90の外部にてウィリアム・ヘイズン・ロジャースと視覚的に合致する死体が発見された場合、それは収容違反です。機動部隊アルファ-カウナン ("熱烈愛好者")が体と同様に半径80m以内のあらゆる銀製食器を回収するために派遣されねばなりません。この銀は融解されて偽物の入れ物となるよう鋳造され、非異常の砂糖で満たされた上でチャンバー02に追加されます。死体は他のものに並べてチャンバーの下に埋葬されます。

fishfood.jpg

SCP-5947

説明: SCP-5497とはその中の1つ(SCP-5497-1)が破壊不可能である乾燥アンチョビの集合に対する指定です。1日2回、真夜中と正午にSCP-5497-1が同一の乾燥アンチョビ2つに分裂します。

補遺: スミス管理官の命令によりCANUAR-サイト-90に割り当てられた全職員がプロジェクト・イリデスと合体しています。プロジェクト・イリデスに無関係な異常なオブジェクトは解体されています。




ファイル終了
































































































特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。