SCP-5948
rating: +13+x

アイテム番号: SCP-5948

オブジェクトクラス: Eucild

初期収容プロトコル: 樹木の茂ったエリアにある520番通りの300メートル区画の両端は、一般車両の通行を防ぐために意図的に破壊されます。SCP-5948事象を取り巻く森は、時折発生する発砲音を理由付けるために狩猟区域として公表されています。1

SCP-5948の儀式において異常な振る舞いがないかを観察するため、ならびに侵入した民間人を暫定サイト-088に連絡するために、目立ないAV監視が確立されています。

異常な発砲源を特定することは主要な封じ込め目標に指定されています。アイオワ州ルーカス郡の全てのアライグマを発見しタグを付ける取り組みは二次的に進行中です。

説明: SCP-5948はアイオワ州ルーカス郡の民間区域から離れた道路の一部である520番街の中心に発生する周期的な現象です。主な構成要素は大型のアライグマ(Procyon lotor)と5.56mm弾(それぞれSCP-5948-AおよびSCP-5948-Bと指定)です。SCP-5948の全体は、事象が繰り返されるまで5〜12日間続きます。

SCP-5948-Bの出所はまだ特定されておらず、薬莢の回収例もありません。弾道の分析は試みたものの、射手の位置や正体について決定的な解は導けませんでした。射入口は常に頭蓋底にあり、射出口の創傷は上部にあります。


発見: 2020年1月19日から6月8日まで、銃声に関する苦情の電話がルーカス郡の地方自治体に複数件寄せられました。苦情は無視され続けたものの、調査しなければ民事訴訟を起こすと7月30日に民間人がほのめかしたことで初めて調査が開始されました。調査の結果、犯人は見つかりませんでしたが、当局は、道路から数メートル離れたところに弾丸の傷があるアライグマの死体の集まった大きな塊を発見しました。この件は地元の報道機関、そして後に財団の注目を集めました。

死体の調査により、最も古い死体がSCP-5948-Bによって殺されたことが判明しましたが、最も最近に死亡したアライグマは、摂食過多および鈍的外傷の形跡がみられました。


イベント記録: 現在の収容プロトコルの実施を経て、樹木が茂った地域の遠隔観察が始まりました。提供される記録は、これまでで最も有力な解釈の一貫したループイベントであり、将来のサイクルを表すモデルとして選択されています。

付記: すべてのタイムスタンプは各イベントがSCP-5948事象内でいつ発生するかの推定であり、開始イベントとの相対的な関係を表しています。

形式: [日]:[時]:[分]


00:00:00 — 大型のアライグマがSCP-5948-Bによって殺害される。SCP-5948-Bは突如出現し、アライグマの頭蓋を貫通する。

00:21:32 — 別のアライグマが死体を発見する。死体をつついた後、森の中に去っていく。

03:01:24 — アライグマが5匹から6匹程の他のアライグマのグループとともに戻ってくる。全てのアライグマは粗く作られた木槌や手斧などの道具を運んでいる。それぞれ死体を調べ、嗅ぎながら攻撃している。

03:01:26 — アライグマ達は死体から離れ、交互に抱き合っている。特筆すべき点として、それぞれ抱きしめられている時に最も泣き声が大きくなる。

03:01:30 — アライグマ達がSCP-5948-Aに指定された大型のアライグマを取り囲み始める。アライグマはパニックになっているように見える。2

03:01:31 — SCP-5948-Aが脱出を試みる。周囲のアライグマがSCP-5948-Aを、引っ掻き、噛みつくなどの攻撃を行う。1匹のアライグマがSCP-5948-Aの左後脚を鋭利な棒で刺し、SCP-5948-Aは叫び声を上げて地面に倒れる。攻撃しているアライグマはSCP-5948-Aを反対側に転がし、もう一方の足を突き刺す。3

03:01:48 — アライグマ達は道路の真ん中のSCP-5948-Aを放置して、森の中に入る。SCP-5948-Aは這いながらの移動を試みるものの、莫大な苦痛と考えられる原因により時折止まり、通りを出られない。

03:09:17 — アライグマ達はさまざまな食料を背負いながら戻ってくる。4

03:09:19 — SCP-5948-Aはアライグマ達に拘束され食料を強制的に与えられる。SCP-5948-Aは身をよじる、アライグマ達は止めない。

03:09:31 — アライグマ達は最後に前回のSCP-5948-A実例を運び去る。今回のSCP-5948-Aは静かに鳴いている。静かなまま、最終的に意識を失う。

04:01:55: — シカの一家が道路に近づくが、SCP-5948-Aに気づくと背を向け離れる。

05:17:40 — 銃声が鳴る、SCP-5948-Bは未知の場所から即座に出現した後、SCP-5948-Aを攻撃して殺害する。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。