SCP-6077

rating: +8+x

アイテム番号: SCP-6077

オブジェクトクラス: Explained

特別収容プロトコル: SCP-6077の新たな実例は、いずれも公的記録から削除されます。それに失敗した場合、通常の電波の異常伝搬に見せかけることによる誤情報流布運動を要します。

説明: SCP-6077は、少なくとも数十個の恒星系を起源とする、以前は未知であったタキオンに基づく手段を介して受信された一連の同一の通信です。SCP-6077の最初の実例は、15/08/1977に受信され、主任天文学者であるジェリー・R・エーマンがプリントアウトされた信号に感嘆詞を書き込んだことから、「Wow! シグナル」と呼ばれました。

SCP-6077は、1978年から2022年にかけて財団の主要な取り組みの焦点であり、その間通信の追加コピーを受信し、さらに明瞭なバージョンを追加することが可能でした。財団の天文学者・暗号解読者・言語学者による広範な調査および作業により、SCP-6077は集合的に以下のメッセージを通信していると確証されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。