SCP-6123
rating: +22+x

VKTMFlyer.png
SCP-6123の開催予定日に先立ってサイト-43に届いたチラシ。

特別収容プロトコル

METATRON.aicはメディア制作会社、大学のメディア研究学部、メディア系出版物 (“ET”や“バラエティ”など) に関連する電子メールサーバをスキャンし、SCP-6123への言及を捜索します。

SCP-6123に関わる通信が確認された場合は、機動部隊カッパ-43 (“メディエーターズ”) が派遣され、受信者に記憶処理を施します。

SCP-6123関連の物理的な郵便物への対策が検討されていますが、現時点では明確な解決策が考案されていません。通信の原点が特定されるまで、SCP-6123はKeter分類のアノマリーと見做されます。



説明

SCP-6123は、メディアの解釈と制作に関する議論の促進を目的として繰り返されている、“メディアとあなた”と題された一連のセミナー・プログラムです。SCP-6123は不定期に、未特定の異次元世界で開催されます — この空間は、数百人の参加者を受け入れ可能な小規模カンファレンスセンターに似ていると報告されています。

SCP-6123事象が発生すると、これまでのところ未知の基準で選択された人物たちが招待状を受け取ります。現在、SCP-6123の招待状は参加登録を依頼する電子メールの形式を取っています1。招待状で受取人に指定された人物がウェビナーにアクセスすると、異常な手段でSCP-6123が開催されるカンファレンスセンターに転送されます。

発見:
サイト-43のリリアン・リリハンメル博士2は以下の電子メールを受信し、サイト管理官マッキニスに警告しました。

電子メールの送信者がGOI-5889 (“ヴィキャンデル=ニード・テクニカル・メディア”) の構成員らしいと気付いたリリハンメル博士は、マッキンス管理官との相談を経て、ウェビナーへの参加登録を決定しました。当日、彼女はパソコンの録画プログラムや、生体情報モニター付きの予備ボディカメラなどの記録装置を使用しました。以下は記録内容の書き起こしを要約したものです3

補遺 6123-1

SCP-6123事象の録画
日付: 月曜日 – 2021/07/05

: 研究のため、リリハンメル博士はGOI-5889から受信した電子メールに述べられるところのウェビナーを記録する。




セッションの終了後、参加者 (ウェットルとリリハンメルを含む) は連絡先情報の確認を求められ、“お土産”のバッグを渡されました。連絡先情報を提供した後、リリハンメルとウェットルは消失し、各々ウェビナーにログインした場所へと帰還しました。

リリハンメル博士は、全ての主要なメディアや出版物に含まれるミームのメディア研究を拡充するプログラムを、マッキンス管理官に提言しました。マッキンス管理官は提言を監督評議会に取り次いだものの、このような投機的計画に伴い得るコストの観点から、今会計四半期中の実現は困難との返答が得られました。提言は来四半期の初めに改めて検討予定です。

6週間後、全ての参加者は身元を特定され、記憶処理を施されました。参加者が執筆したSCP-6123に関する合計15本の記事がインターネットから削除され、一般社会への影響を阻止するために広域標的型の記憶処理コードが出版物に組み込まれました。

補遺 6123-2

上記ログに記載された出来事に関するウェットル博士とリリハンメル博士の報告を受けて、マッキニス管理官は“お土産”バッグ (SCP-6123-1と指定) を隔離し、クラスA保安プロトコルに従って検査するように指示した。バッグには以下の物品が入っていた。

  • 背中にヴィキャンデル=ニードのロゴが入った黒のLサイズユニセックスTシャツ 1枚。
  • 痛みの激しいカード用紙に印刷されたヴィキャンデル=ニードのサービス広告 1枚。裏面には連絡先情報が記載されている。再現画像は以下の通り。
  • GOI-5889が制作したメディアのハイライト総集編が記録されたフラッシュドライブ 1個。GOI-5889のニュースレターを購読しなければならないという強迫観念を刷り込む異常効果を帯びたミーム認識災害が含まれる。
  • アメリカ及びカナダの雑貨小売店チェーン “ベッド・バス&ビヨンド” の60ドル分のギフトカード 1枚。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。