SCP-6221
/* source: http://ah-sandbox.wikidot.com/component:collapsible-sidebar-x1 */
 
#top-bar .open-menu a {
        position: fixed;
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
        z-index: 5;
        font-family: 'Nanum Gothic', san-serif;
        font-size: 30px;
        font-weight: 700;
        width: 30px;
        height: 30px;
        line-height: 0.9em;
        text-align: center;
        border: 0.2em solid #888;
        background-color: #fff;
        border-radius: 3em;
        color: #888;
}
 
@media (min-width: 768px) {
 
    #top-bar .mobile-top-bar {
        display: block;
    }
 
    #top-bar .mobile-top-bar li {
        display: none;
    }
 
    #main-content {
        max-width: 708px;
        margin: 0 auto;
        padding: 0;
        transition: max-width 0.2s ease-in-out;
    }
 
    #side-bar {
        display: block;
        position: fixed;
        top: 0;
        left: -20em;
        width: 17.75em;
        height: 100%;
        margin: 0;
        overflow-y: auto;
        z-index: 10;
        padding: 1em 1em 0 1em;
        background-color: rgba(0,0,0,0.1);
        transition: left 0.4s ease-in-out;
 
        scrollbar-width: thin;
    }
 
    #side-bar:target {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within:not(:target) {
        left: 0;
    }
 
    #side-bar:target .close-menu {
        display: block;
        position: fixed;
        width: 100%;
        height: 100%;
        top: 0;
        left: 0;
        margin-left: 19.75em;
        opacity: 0;
        z-index: -1;
        visibility: visible;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu { display: none; }
 
    #top-bar .open-menu a:hover {
        text-decoration: none;
    }
 
    /* FIREFOX-SPECIFIC COMPATIBILITY METHOD */
    @supports (-moz-appearance:none) {
    #top-bar .open-menu a {
        pointer-events: none;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu {
        display: block;
        pointer-events: none;
        user-select: none;
    }
 
    /* This pseudo-element is meant to overlay the regular sidebar button
    so the fixed positioning (top, left, right and/or bottom) has to match */
 
    #side-bar .close-menu::before {
        content: "";
        position: fixed;
        z-index: 5;
        display: block;
 
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
 
        border: 0.2em solid transparent;
        width: 30px;
        height: 30px;
        font-size: 30px;
        line-height: 0.9em;
 
        pointer-events: all;
        cursor: pointer;
    }
    #side-bar:focus-within {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within .close-menu::before {
        pointer-events: none;
    }
    }
}

評価: +13+x
アイテム番号: SCP-6221
レベル2
収容クラス:
safe
副次クラス:
none
撹乱クラス:
dark
リスククラス:
notice

santaclaushostage.jpg

SCP-6221-21のスクリーンショット。サンタクロースが2人の人質を説得し、トナカイのブリッツェンを食べるように強要している。

特別収容プロトコル: 各SCP-6221実例は配達先のサイトに収容されます — デジタル化の試みは進行中です。SCP-6221の異常性は11月から12月にかけてのみ観察可能であるため、実験はこの2ヶ月間にのみ実施されます。誤ってSCP-6221に曝露した財団職員は12月26日まで隔離され、以下の刺激から遠ざけられます。

  • クリスマス関連のメディア (音楽、映画、アニメーション、小説)
  • クリスマス関連の衣服 (靴下、“サンタ”帽子、冬服)
  • クリスマス装飾
  • エッグノッグやシュガークッキーなどの祝日に関連する飲食物
  • プレゼントの受け渡しという概念

説明: SCP-6221は複数の映画、テレビ番組、アニメーション、そして1枚の音楽アルバムの総称であり、本稿執筆時点では少なくとも24種類の異なるメディアから成ります。全てのSCP-6221実例はクリスマスや祝日を主題とするメディアの形式ですが、通常この種のメディアに予想される典型的な道徳やテーマ (例: キリスト教信仰、慈善の美徳、子供の信念の力の肯定) に反して、SCP-6221実例群の内容は非常に破壊的であり、アニメーションは暴力描写が含まれるために児童をターゲット層とする作品として不適切です。

各SCP-6221実例は2021年12月、北半球各所の様々な財団サイトに配達されました。いずれも同一のメモが添付されていました。

SCP財団へ

ヴィキャンデル=ニードの僕らも知っている通り、ここ数年はとても厳しい状況が続いているが、恐れるなかれ! 僕らが世界中にクリスマスの歓びを届けてみせよう、まず手始めに君たちからだ。僕らの製品ラインに強い興味を持ってくれている君たちには、24種類の — その通り、24種類! — 新しいクリスマス・クラシックをタダで進呈することになった! 君たち専用のアドベントカレンダーみたいなものさ!

ただし、君たちの敷地に小包を1個以上送ろうとすると撃ち落とされてしまうから、世界中のあちこちに分散してお届けするよ。ご心配なく、コンテンツはちゃんと各地域に合ったものを選んでいるからね。

メリー・マザーファッキン・クリスマス、

VKTMbanner.png

各メモには認識災害が埋め込まれており、読者に対して、アメリカ人コメディアン/俳優のジェフ・ダナムがメモを読み上げているかのような幻聴を認識させました。この裏にある意図は不明です。

選択された一部SCP-6221実例のリストが下に掲載されています。


補遺: SCP-6221実例:

SCP-6221-01は、ほぼ新品同様のVHSテープであり、チャールズ・M・シュルツが創作した様々なキャラクターが描かれている本来のプラスチック製ハードケースに収められています。カバーアートのキャラクターたちは、“金持ちを喰らえ、チャーリー・ブラウン!”というタイトルの下で松明、ピッチフォーク、金槌、鎌を持っています。

SCP-6221-01は典型的な“ピーナッツ”の祝日特別番組に沿った形式のアニメーションであり、“ピーナッツの仲間たち”の大多数1がクリスマスにデパートを襲撃・破壊して社会主義革命を扇動しようと試みる内容です。この特番の出来事は1965年の短編アニメーション“スヌーピーのメリークリスマス”のエンディングの直後に設定されており、同作のプロットの小道具だったアルミニウム製のクリスマスツリーは、スヌーピーによってデパートの正面を破壊し、キャラクターたちの侵入経路を作るために利用されます。

ある時点で、“ピーナッツ”の漫画としてはかなり異例なことに、成人男性のキャラクターが登場します。この人物はデパートの店主であるメニーバックスさん (正確な綴りは不明) として識別されます。出演キャラクターたちは、店舗が破壊され、クリスマスシーズンの儲けが失われたことに抗議するメニーバックスさんを生々しく撲殺します。

配達先: カリフォルニア州、サンフランシスコの都市部サイト-58。チャールズ・M・シュルツの埋葬地に最も近い主要な財団サイト。

影響: 視聴者はクリスマスに向けて買い物をするという概念への抵抗感を強めます。また、繰り返し視聴すると、純資産が10,000,000米ドル以上の人物を探し出して攻撃したいという欲求をもたらします。これらの影響は視聴してから1週間以内に概ね減衰します。

SCP-6221-02は、ケースの前面にPOI-8832 (“ディエゴ・マルケス”) の写真が貼られたDVDであり、“第二触覚集会 (Second Haptic Assembly) からの大いに特別な祝祭日メッセージ”と題されています。

映像にはVHSテープからDVDへの低品質な複写と一致する劣化があり、POI-8832が冬の祭日を祝うことについて説教をしている様子が記録されています。言及される度に必ず音声の不具合が発生するため、祭日の名前は聞き取れません。抜粋は以下の通りです。

POI-8832: 友よ、日毎に寒さと暗さが増す季節となった。今こそ集会を作りし幾百の手 (Hundreds of Hands) の抱擁の内へと入るべき日だ。毎年[不明瞭]になると、我々は一堂に介して祝い、星々と月を支えてくださる多手の者たち (Many-Handed Ones) に感謝を捧げる。

そしてまた、我が父上を殺めた憎きエッカート家の血を飲んで喜ぶ日でもある。今では直系の血統が生き残っていないので、我々は国会議員や、場合によっては首相にすら頼らざるを得ない。幸いにも、オース[不明瞭]の首相は血の最上の供給源であり、奴がそう直ぐに干乾びないことは神がご存知だ! 肥え太った下衆め。

配達先: イギリス、ヨークのサイト-91。エージェント リベカ・ダグラスの旧居室で発見。

影響: SCP-6221-2を視聴した人物は、オペレーション・ヘカトンケイレスに関連する出来事を、視聴していない人物よりも容易に把握できます。このため、サイト-91では現在、オペレーション・ヘカトンケイレスについてアーキビストに説明する際のツールとして、SCP-6221-2を活用することを検討しています。

SCP-6221-07は、映画“ダイ・ハード”のBlu-Ray記念エディションですが、タイトルが“はいはい、ダイ・ハードはクリスマス映画なのね、バカでも分かるわな”に変更されています。映画のプロットは同一ですが、出演者、サウンドトラック、衣装、小道具に幾つかの変更が加えられています。

ジョン・マクレーンは30代のように見えるマコーレー・カルキンによって時代錯誤的に演じられています — “ダイ・ハード”の撮影が始まった1987年11月当時のカルキンは7歳でした。また、サウンドトラックの一部がクリスマスソングの“ハードロック”カバー曲に置換されています。例として、映画の中盤に挿入されるマクレーンとハンス・グルーバーの格闘シーンには、トランス・シベリアン・オーケストラによる“キャロル・オブ・ザ・ベル”のカバー曲が流れます。数名の登場人物は古典的な“サンタ”帽子を被っており、グルーバーはロサンゼルス市警に要求を突き付けるシーンで苛立たしげにジンジャーブレッドマン・クッキーの頭部を噛み千切ります。

配達先: カナダ、ヒューロン湖のサイト-43。

影響: SCP-6221-07の視聴者は、物や概念の分類を巡る議論に対して異常なほど不寛容になり、しばしば口論や、ある一例においては暴力行使に訴えるほどに2態度を硬化させます。

SCP-6221-10は、“いじわるグリンチがクリスマスを盗んだのは正しかった!”という25分間のクリスマス特別アニメーション番組です。1966年の特番“いじわるグリンチのクリスマス”と同じ作風のアニメーションであるこの短編番組は、クリスマスを台無しにしようとするグリンチの試みを、フーヴィルの町に住む超唯物主義者のフーたちに対する正義の聖戦として再構成しています。シンディ・ルー・フーと出会った際、グリンチは自分がクリスマスを盗もうとしているのを告白し、クリスマスは“玩具とお菓子の売り上げで私腹を肥やしながら博愛と善意を説く偽善者どもに支えられた、一年の中でも最悪の日”だと語ります。

グリンチは盗んだプレゼントをクランピット山から投げ捨てて破壊することに成功し、フーたちがクリスマス無しでより良い生活を送っている様子が示されます。

配達先: ウィスコンシン州、スロースピットのサイト-87。

影響: SCP-6221-10の視聴者は、プレゼント交換やクリスマスパーティーなどのクリスマス関連のイベントを非暴力的に妨害しようと試みます。サイト-87の“シークレット・サンタ”の割り当ては、名簿が送信された翌日に同サイトのSCiPNet交流掲示板に投稿されたため、名前を入れ替える必要が生じました。

SCP-6221-12は、やや劣化したVHSテープであり、かつてベントンビル公共図書館の所蔵品だったことを示すラベルが背表紙に貼られた一般的な茶色のケースに収められています。

“おばあちゃんがウォルマートのトラックに轢かれちゃった”と題されたこの映画のアニメーション、キャラクターデザイン、声優、プロットは2000年のクリスマス映画“おばあちゃんがトナカイに轢かれちゃった”を模倣しています。登場人物のスピンケルハイマーおばあちゃんは、サンタクロースのそりに轢かれて負傷する代わりに、アンフェタミンで高揚したウォルマートのトラック運転手に轢き殺されます。運転手はウォルマートから死体を処分するように指示されます。映画はその後、主人公のジェイク・スピンケルハイマーとサンタクロースが、ウォルマートの許しがたい悪行を証明し、スピンケルハイマーおばあちゃんの死に対して正義を求めようとする様子を描写します。

オリジナルの映画と同様、クライマックスは法廷闘争劇です。

配達先: アメリカ合衆国、アーカンソー州のサイト-118。

影響: 一貫性無し。視聴者の30%は最寄りのウォルマートを焼き討ちしたいという欲求を表明し、60%はウォルマートのサプライチェーンの妨害計画を考案し始めました。残りの10%は、ウォルマートの創業者であるサム・ウォルトンの墓を何らかの形で冒涜したいという欲求を表明しました。

SCP-6221-15は、“クリスマスに欲しいのは永遠だけ”All I Want for Christmas Is ForeverというタイトルのCDアルバムです。アルバムの第1トラックはマライア・キャリーの“恋人たちのクリスマス3であり、それ以降のトラックは全て同じ歌のカバー曲だとされています。SCP-6221-15は不明な数のトラックを有しており、特筆すべき例には以下が含まれます。

  • トラック39は、ギリシャ語アッティカ方言に類似する未知の言語、恐らくはミノア語で歌われているようです。
  • トラック102は、全体がモールス信号であり、再生終了まで約16分かかります。
  • トラック222は、トム・ジョーンズの“よくあることさ”が代わりに収録されています。直後のトラック223はオリジナルの“恋人たちのクリスマス”です。
  • トラック302から417までは全て、様々な言語による“恋人たちのクリスマス”のスポークン・ワード版です。語り手はトラックごとに変わります。
  • トラック418は、トラック302から417までに対する27時間分の痛烈な批評です。

SCP-6221-15はCDドライブを溶接するため、再生機器を何らかの形で損壊しない限り、取り出すことができません。SCP-6221-15は除去過程では決して破損しませんが、除去後の取扱いによる引っ搔き傷が付いています。

配達先: サイト-16。音楽系アノマリーの収容に特化した機動部隊イータ-11 (“獰猛な獣たち”) の現在の活動拠点。

影響: SCP-6221-15の聴取者はクリスマス楽曲を再生中の機器の近くで吐き気を催し、非異常バージョンの“恋人たちのクリスマス”が演奏されると激しく嘔吐するようになります。嘔吐後、聴取者は近くで楽曲を再生している全てのスピーカーを破壊しようと試みます。

SCP-6221-20は、無印のケースに収められたBlu-Rayです。ディスクの表面に油性マーカーで“ストックホールマーククリスマス映画#29123”と記されています。

映画のプロットは、クリスマスシーズンにシングルマザーの白人女性と恋愛関係を築こうとする白人男性を追うものです。全ての登場人物を演じる俳優や、登場人物の名前は、場面転換やカメラ視点の切り替わりごとに変化します。映画の第二幕で登場人物たちが訪れる“ベッドと朝食と雑貨の店”の店長として、ジュリア・ルイス=ドレイファスが不可解なカメオ出演をしていることを除けば、作中に身元を特定できる俳優は発見されていません。

配達先: サイト-79。夢やオネイロイ・コレクティブに関連するアノマリーの研究を特色としている。

影響: SCP-6221-20を最後まで視聴することに成功した人物はまだいません。SCP-6221-20を視聴したり、文書記録に残そうとする人物は強烈な入眠欲求に晒されて眠りに落ちます。

この説明は、文書化を担当する職員が執筆中に唐突な眠気を経験することが多々あったため、3人の異なる人物が2日かけて書き上げました。

SCP-6221-21は、黒の油性ペンで“サンタがイカレちまった夜”と書き殴られたベータマックス・テープです。著作権登録年を1973年としているエクスプロイテーション映画にも拘らず、この映画は1996年に発表された同名の“'ウィアード'・アル・ヤンコビックの楽曲に基づく”作品だとされています。

映画は楽曲のプロットに忠実に従っています — クリスマスイブに、泥酔したサンタクロースは工房のエルフたちを攻撃して人質に取り、トナカイの大半を殺害します。映画は後に発表された'もっと陰惨'バージョンの歌詞を踏襲しているため、サンタクロースはSWATに射殺されます。

配達先: ネバダ州、ダックウォーターのエリア-09。

影響: SCP-6221-21はサンタクロースに対して恐怖症に近い極度の不信感を抱かせます。サンタクロースの図像や、サンタクロースに扮した人物に遭遇すると、影響者は逃走を試み、不可能であれば暴力的にそのような人物を鎮圧しようとします。

SCP-6221-21の視聴者の存在下で、この現象を冗談めかして“閉所恐怖症”クローストロフォビアと呼ぶ行為は、現在までに5件の脳震盪、4件の指骨折、3件の鼻血、2件の歯の欠損、1件の膝骨折に繋がっています。

SCP-6221-24は、劣化の激しいボール紙製のスリーブに収められたVHSテープです。“ルドルフ 赤州のトナカイ”というタイトルだけが判読可能です。

SCP-6221-24はランキン・バス社が制作したクレイアニメに典型的な作風ですが、トナカイのルドルフは映画全編を通して二足歩行です。プロットは、ルドルフがクリスマスは人気を失いつつあると考え、“クリスマスに対する戦争”に対抗するべく政治活動を始めるという内容です。ルドルフは大半の人々から無視されますが、フロリダ州で好意的に受け止められ、親クリスマス政策を掲げて知事選に立候補し、選挙に大勝します。

ルドルフはフロリダ州にクリスマス・ワンダーランドを作ろうとしますが、有権者たちは親クリスマス政策がキリスト教神権政治的な思想に基づいていると信じており、引っ込みがつかなくなったルドルフは政治問題に巻き込まれていきます。映画が進むにつれて、ルドルフは徐々に過激な政策を通していきます — 例として、12月にクリスマスと新年以外の祭日を祝うのを禁止し、女性に一年中クリスマスセーターを着ることを強要し、フロリダ州の医療制度を解体します。

この最後の行動を切っ掛けに、ルドルフの友人だったエルフのハーミーは、次の選挙 — ルドルフがフロリダ州を“クリスマスランド”に改名し、マイアミ、タンパ、フロリダキーズを“悪い子リストゾーン” (大規模な強制収容所であることが示唆される) に指定した1年後 — に民主的な対抗者として出馬します。人気が高まったことから、ハーミーはルドルフの交際相手であるクラリスに暗殺されますが、それによって副知事候補だった雪だるまのフロスティに支持者が流れ込みます。広域なゲリマンダー戦術や、クリスマスランド州兵を動員した投票所封鎖の試みにも拘らず、フロスティはクリスマスランド州知事に選出され、ルドルフがフロリダ州に及ぼした全ての変化を体系的に取り消します。

映画の結末で、ルドルフが永久に“悪い子リスト入り”した旨が、サンタクロースのナレーションで語られます。

配達先: フロリダ州、メキシコ湾岸の地域本部-352。

影響: SCP-6221-24はエンドクレジットに詩“ルドルフ 赤鼻のトナカイ”のパロディを使用していますが、これを書き起こそうと試みると、文章全体が“歌詞の著作権はヴィキャンデル=ニード所有だ、ボケが”という語句が延々と繰り返されるものへと変化します。視聴者はランキン・バス社のキャラクターの図像を見ると、この歌や類似のパロディ的内容の歌を繰り返すようになります。この効果は12月26日に減衰します。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。