SCP-6263
/* source: http://ah-sandbox.wikidot.com/component:collapsible-sidebar-x1 */
 
#top-bar .open-menu a {
        position: fixed;
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
        z-index: 5;
        font-family: 'Nanum Gothic', san-serif;
        font-size: 30px;
        font-weight: 700;
        width: 30px;
        height: 30px;
        line-height: 0.9em;
        text-align: center;
        border: 0.2em solid #888;
        background-color: #fff;
        border-radius: 3em;
        color: #888;
}
 
@media (min-width: 768px) {
 
    #top-bar .mobile-top-bar {
        display: block;
    }
 
    #top-bar .mobile-top-bar li {
        display: none;
    }
 
    #main-content {
        max-width: 708px;
        margin: 0 auto;
        padding: 0;
        transition: max-width 0.2s ease-in-out;
    }
 
    #side-bar {
        display: block;
        position: fixed;
        top: 0;
        left: -20em;
        width: 17.75em;
        height: 100%;
        margin: 0;
        overflow-y: auto;
        z-index: 10;
        padding: 1em 1em 0 1em;
        background-color: rgba(0,0,0,0.1);
        transition: left 0.4s ease-in-out;
 
        scrollbar-width: thin;
    }
 
    #side-bar:target {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within:not(:target) {
        left: 0;
    }
 
    #side-bar:target .close-menu {
        display: block;
        position: fixed;
        width: 100%;
        height: 100%;
        top: 0;
        left: 0;
        margin-left: 19.75em;
        opacity: 0;
        z-index: -1;
        visibility: visible;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu { display: none; }
 
    #top-bar .open-menu a:hover {
        text-decoration: none;
    }
 
    /* FIREFOX-SPECIFIC COMPATIBILITY METHOD */
    @supports (-moz-appearance:none) {
    #top-bar .open-menu a {
        pointer-events: none;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu {
        display: block;
        pointer-events: none;
        user-select: none;
    }
 
    /* This pseudo-element is meant to overlay the regular sidebar button
    so the fixed positioning (top, left, right and/or bottom) has to match */
 
    #side-bar .close-menu::before {
        content: "";
        position: fixed;
        z-index: 5;
        display: block;
 
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
 
        border: 0.2em solid transparent;
        width: 30px;
        height: 30px;
        font-size: 30px;
        line-height: 0.9em;
 
        pointer-events: all;
        cursor: pointer;
    }
    #side-bar:focus-within {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within .close-menu::before {
        pointer-events: none;
    }
    }
}

評価: +5+x

アイテム番号: SCP-6263
レベル1
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
simpatico
撹乱クラス:
dark
リスククラス:
notice

Clio.png

サイト-43、アーカイブ・改定セクション

特別収容プロトコル: SCP-6263が存在する証拠はソーシャルメディアを通じて毎日作成されますが、アノマリー自体が一般大衆に明らかになるには不十分であることが判明しています。.Simpaticoクラスのアノマリーは予測不可能な収容上の問題をもたらしますが、それ以外の点では危険ではありません。職員は、ひどいタイプミスに対する指摘を公で非難することによってさらなる証拠の作成を抑制することが奨励されています。


説明: SCP-6263は、他人の綴りや文法を修正することによって引き起こされる現象です。この行動は、ただちに同様の間違いを、通例修正する発言の中で犯すという統計学的に尤度の低いリスクを招き、その可能性および重大度は最初に修整するときの厳しさに比例します。


何だこれは? こんなの本当のアノマリーじゃない。証拠はどこにあるんだ? 実験ログは? そして「修正」を五時してるぞバカや王! — W.ウェトル

証拠をありがとう、ウィリー! あなたが頼りになるのは知っていたよ — H.ブランク


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。