SCP-6313
rating: +22+x
SCP-6313.jpg

SCP-6313、フォスター博士が撮影。

アイテム番号: SCP-6313

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: サイト-88の全職員はSCP-6313の異常性について把握する必要があります。SCP-6313の現在の位置に関する情報は、SCP-6313の現所有者に制限されます。

サイト-88の職員は、SCP-6313の現在の所有者や位置に関する情報の提供依頼を拒否するよう指示されています。いかなる状況下でも、この情報を推測することは認められません。

6か月に1度、サイト全体にアナウンスを流し、SCP-6313の現状の確認を補助します。SCP-6313が既に財団の所有下にないと確証が得られた場合、この文書は更新され、SCP-6313プロジェクト主任に通知が届けられます。

説明: SCP-6313はタイムの乾燥葉です。SCP-6313の現在の位置と速度を2人以上の人間 (当文書ではSCP-6313-1と定義) が同時に知ることはできません。研究目的でのSCP-6313の入手は困難であるため、この異常性がSCP-6313とSCP-6313-1の双方に影響を及ぼす正確なメカニズムは完全には解明されていません。ただし、SCP-6313は量子粒子のものに似た巨視的性質を有していると理論立てられています。

2人以上の人物がSCP-6313の位置もしくは速度のいずれかを知った場合、SCP-6313は最後に確認された場所では発見されなくなります。転移イベント時の映像記録により、SCP-6313は直前に確認された場所から瞬時に消失すると判明しています。消失した後は、たいていの場合別の人物が発見します。これまでの転移イベントの記録から推察するに、SCP-6313は現在地を知る人物から一定の距離1を超えて出現することはないようです。

以下のログはこれまでに判明しているSCP-6313の所有者の一覧であり、オブジェクトの転移を引き起こした出来事についても記されています。ドブソン夫人がオブジェクトを喪失してからフォスター博士がオブジェクトを入手するまでに、13か月の空白期間があります。

過去の所有者 職業 出来事のログ
マーク・レインハート ベイ・ミネットの一般人シェフ 準備中の料理にSCP-6313を取り入れようとした。包装を解いた途端にSCP-6313はキッチンスタッフの目の前で消失した。
フィリス・ドブソン Southern Crosscut Pines2の中間管理職 帰宅時に財布の中からSCP-6313を発見し、夫に知らせようとしたところでSCP-6313が消失した。2人はこの一件をSCP財団に報告した。
フィリップ・フォスター博士 SCP財団の主任研究員 サイト-88の仕事場に到着した際に、グローブボックスの中からSCP-6313を発見した。当時はSCP-6313に対する理解が浅かったため、フォスター博士はサイトの研究主任に持ち込もうとしたが、提示した途端にSCP-6313が消失した。
ケイ・ジューン SCP財団の清掃職員 ジューン氏はSCP-6313の異常性を知らなかったため、守衛室の飾り付け 兼 香り付けとして用いた。その場所に置かれたまま約34か月経過し、ジューン氏はサイト-43に転勤した。SCP-6313は後任者に発見されたことで消失した。
リリアン・ウナ博士 SCP財団のSCP-2343収容監督官 ウナ博士はSCP財団職員の中でも数少ない、SCP-6313の転移の可能性について十全に説明を受けた人物の一人であった。SCP-6313を保有してから約17日後、オブジェクトは現行の収容プロトコルのもとで意図的に消失させられた。

2021年8月、SCP-6313の収容状態を確認するべく、サイト全体にアナウンスが流されました。現在のところ、SCP-6313に関連する情報を持った財団職員は現れていません。収容は依然として保たれていると思われますが、その成否を評価するには不適当です。

SCP-6313の状態が確認されるまで、以下のアナウンスが週に1回流されます。

このアナウンスはSCP-6313関連のものです。タイムを有する人物は、直ちに観測室Cへ報告に向かってください。

SCP-6313の収容プロトコルの再設計が現在行われています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。