SCP-6470

/*
    Broken Masquerade CSS Theme
    [2018 Wikidot Theme]
    Created by Cyantreuse
    Edited for SCP財団 by MikuKaneko
    Licensed under the CC-BY SA 3.0
*/
 
#side-bar .scpnet-interwiki-wrapper iframe.scpnet-interwiki-frame {
    border: 2px solid #555;
    box-shadow: none;
    -webkit-filter: grayscale(1) brightness(1.75);
    filter: grayscale(1) brightness(1.75);
}
#page-content .rate-box-with-credit-button {
    border: none;
    border-radius: 0;
}
.rateBox .rate-box-with-credit-button .page-rate-widget-box .cancel {
    border-radius: 0 5px 5px 0;
}
.rateBox .rate-box-with-credit-button .creditButton {
    background-color: black;
    border-color: #d60000;
}
rating: +55+x
blank.png

アイテム番号: SCP-6470

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: 現在、財団はSCP-6470を迅速に生産し、一般公衆に配給するために、主要な政府機関及び要注意団体と協力しています。全人類へのSCP-6470の投与が急がれています。

説明: SCP-6470は、2030/06/22に財団が開発に成功した異常な薬液であり、一般での名称は"パガニーニ経口薬"です。人間がSCP-6470を消費すると、急速に発声機能が失われ、声帯は振動しますが、声が出なくなります。

補遺:

"沈黙時代"における一般規定

誤伝達部門

(第12版)


注意: 本規定はSCP財団、世界オカルト連合、国際連合、及びその他の様々な組織によって施行されています。あなたとあなたの家族の命を守るために、必ず各条項を遵守してください。

  1. どれほど小さな声量であっても、決して喋らないでください。パガニーニ経口薬を入手次第、直ちに服用してください。
  2. 落ち着いて、喋らない限り安全であることを常に覚えておいて下さい。もしあなたの周りに極度の苦痛の兆候を示している人物を見つけた場合は、あなたの安全を確保するため、苦しんでいる人物とあなたの間にすばやく15mの距離を確立してください。
  3. 触れないでください。危険です。
  4. 反撃しないでください。無意味であり、危険です。
  5. いかなる手段(筆記、画像、動画など)でもそれについての記録や会話をしないでください。そうしないと、あなたの命は危険に晒されます。
  6. 通常通りの学習、仕事、生活を続けてください。あなたの側に何もいないふりをしても問題ありません。
  7. 人の声を録音したものも危険であるかどうかは現在研究中です。追って通知があるまで、音楽プレーヤーなど、人の声を再生する可能性のある機器は使用しないでください。
  8. この規定は研究の進歩に伴い、SCP財団により更新されます。注目を続けてください。

SCP財団
2030/06/26

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。