SCP-6545
/* source: http://ah-sandbox.wikidot.com/component:collapsible-sidebar-x1 */
 
#top-bar .open-menu a {
        position: fixed;
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
        z-index: 5;
        font-family: 'Nanum Gothic', san-serif;
        font-size: 30px;
        font-weight: 700;
        width: 30px;
        height: 30px;
        line-height: 0.9em;
        text-align: center;
        border: 0.2em solid #888;
        background-color: #fff;
        border-radius: 3em;
        color: #888;
}
 
@media (min-width: 768px) {
 
    #top-bar .mobile-top-bar {
        display: block;
    }
 
    #top-bar .mobile-top-bar li {
        display: none;
    }
 
    #main-content {
        max-width: 708px;
        margin: 0 auto;
        padding: 0;
        transition: max-width 0.2s ease-in-out;
    }
 
    #side-bar {
        display: block;
        position: fixed;
        top: 0;
        left: -20em;
        width: 17.75em;
        height: 100%;
        margin: 0;
        overflow-y: auto;
        z-index: 10;
        padding: 1em 1em 0 1em;
        background-color: rgba(0,0,0,0.1);
        transition: left 0.4s ease-in-out;
 
        scrollbar-width: thin;
    }
 
    #side-bar:target {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within:not(:target) {
        left: 0;
    }
 
    #side-bar:target .close-menu {
        display: block;
        position: fixed;
        width: 100%;
        height: 100%;
        top: 0;
        left: 0;
        margin-left: 19.75em;
        opacity: 0;
        z-index: -1;
        visibility: visible;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu { display: none; }
 
    #top-bar .open-menu a:hover {
        text-decoration: none;
    }
 
    /* FIREFOX-SPECIFIC COMPATIBILITY METHOD */
    @supports (-moz-appearance:none) {
    #top-bar .open-menu a {
        pointer-events: none;
    }
    #side-bar:not(:target) .close-menu {
        display: block;
        pointer-events: none;
        user-select: none;
    }
 
    /* This pseudo-element is meant to overlay the regular sidebar button
    so the fixed positioning (top, left, right and/or bottom) has to match */
 
    #side-bar .close-menu::before {
        content: "";
        position: fixed;
        z-index: 5;
        display: block;
 
        top: 0.5em;
        left: 0.5em;
 
        border: 0.2em solid transparent;
        width: 30px;
        height: 30px;
        font-size: 30px;
        line-height: 0.9em;
 
        pointer-events: all;
        cursor: pointer;
    }
    #side-bar:focus-within {
        left: 0;
    }
    #side-bar:focus-within .close-menu::before {
        pointer-events: none;
    }
    }
}

評価: +25+x

ITEM #: SCP-6545

LEVEL-

CONTAINMENT CLASS: SAFE

DISRUPTION CLASS: DARK


Assigned Site


サイト-43

Site Director


アラン・J・マキニス

Research Head


フィリップ・シモンズ博士

Assigned MTF


N/A

ITEM: SCP-6545

LEVEL-

CONTAINMENT
CLASS:
SAFE

DISRUPTION
CLASS:
DARK


Assigned Site


サイト-43

Site Director


アラン・J・マキニス

Research Head


フィリップ・シモンズ博士

Assigned MTF


N/A



特別収容プロトコル

SCP-6545はサイト-43のサブレベル1のAnomalaousアイテム倉庫34に保管されており、実験は現プロジェクト指揮官の許可が必要です。SCP-6545-Aを目撃したいかなる一般人も居場所を特定し記憶処理をする必要があります。

SCP-6545に関する全ての実験は実験ログに記録されます。

説明

Doorbell.jpg

収容以前のSCP-6545

SCP-6545は製造元およびモデル不明の取り外されたインターホンであり、押すことで「アノマ・ロケーション (AnomaLocation)」.アノマ・ロケーションの要注意団体への分類は現在保留されています。 の従業員を自称する「ジャネット・ティルソン (PoI-6545)」との会話が開始します。ティルソンおよびアノマ・ロケーションの調査からは決定的な結果は得られていません。

MarchingBand.jpg

SCP-6545-A-3からのデジタル拡張画像

通話が開始すると、対象の意向に沿った家を建設する目的でユーザーは"夢の家"に関しての説明を求められます。会話から2-3日後に対象の現在の物件の内装は瞬時に置換され、これらの家屋は総じてSCP-6545-Aと呼称されます。特筆すべき点として、個人が希望する住居を詳述する際、以下のような基準が適用されます:

  • 本物件は自分自身を含む誰かを傷つけるために利用されてはならない
  • ビジネス的観点から、本人が本物件内のいかなるアメニティも販売したりその他の方法で使用したりすることは禁止される
  • 本物件は植物を除くいかなる生物も含めることはできない
  • 本物件は既に存在するエリアを複製することはできない


対象はこのプロセスを繰り返し行うことや同様に「返金」を求めることも可能であり、その場合は家屋の内装が以前の状態へと戻ります。規則に背く行為を試みた場合、物件は以前の状態へと自動的に差し戻され、その対象によるアノマ・ロケーションへの更なる接触の試みは全て拒否されます。



実験ログ

以下はSCP-6545を使用して行われた実験ログの抜粋であり、全リストはサイト-43のデータベースで閲覧可能です。

実験番号 要求 結果
01 1本の樹木が中央にある庭で、この樹木は多くの種類の果物を実らせることができる。 要求は承認。床は土に置換され種々の植物が散りばめられており、未特定種の樹木が部屋の中央にあり、一般的および未発見の種々の果物を結実していた。これらの果物は高い栄養価を有していた。
02 レモネードスタンド。 要求は拒否。そういった目的では使用しないと主張したにもかかわらず、「[対象]はこのスタンドを利用しレモネードを販売できる」といった理由による。
03 ジャック・イン・ザ・ボックス.実験はジャック・イン・ザ・ボックスの施設を複製可能かどうかを調査するために行われました。.訳注: ジャック・イン・ザ・ボックスはアメリカ合衆国のファストフード店のひとつ。 要求は承認。SCP-6545-A-2は大量の個性的なびっくり箱ジャック・イン・ザ・ボックスの玩具が木箱の周囲にあるもので、この木箱は開くと金属製のバネに繋がれたマネキンが飛び出してくるものだった。
04 対象の要望した楽曲を演奏できるマーチングバンド。 要求は承認。SCP-6545-A-3は額に入れられたマーチングバンドの白黒写真が1枚のスプルース材の壁に掛けられたものである.シモンズ博士は朧げにこの写真に見覚えがあると主張しましたが、詳細を述べることはできませんでした。。写真に映る人物は特定できない。下にはリクエストに応じマーチングバンドのアレンジ楽曲を正確に再生できるスピーカーが設置されていた。音源は不明である。
05 ウィリー・ウォンカの工場.訳注: ウィリーウォンカの工場はロアルド・ダールによる児童小説『チョコレート工場の秘密』およびその映画化作品である『チャーリーとチョコレート工場』に登場する施設。 要求は拒否。該当の工場は関連映画中で人がいるといった理由による。
06 無人の状態のウィリー・ウォンカの工場。 要求は承認。オリジナルの映画に見られるような工場の一部分であり、部屋の外観よりも内部が広くなったものだった。内部にあったキャンディーは可食であり、職員は過剰に甘いと述べた。



インタビューログ


インタビュアー: フィリップ・シモンズ博士
インタビュイー: PoI-6545

前記: 当インタビューはPoI-6545を通じアノマ・ロケーションに関する更なる情報を得るために行われました。これはシモンズ博士がのちに要求を提出するという合意下で実行されました。

[ログ開始]

シモンズ: よし、録音されてるな。

PoI-6545: え、これを録音しているの?

シモンズ: ええ、今後の参考に。

PoI-6545: そうなの? (溜め息) まあいいわ。それじゃあ急ぎましょうか。ほんっとに時間がないのでね。

シモンズ: 申し訳ない……とにかく始めましょうか? (咳払い) ティルソンさん、貴女はアノマ・ロケショーンに入社してどれくらい経つのですか?

PoI-6545: ジャネットって呼んで、それで今年で、ええと、2年目かしら? そうね、4月の中旬から頑張ってるわ。

シモンズ: どうやってその職に就いたのですか?

PoI-6545: そりゃあ、いつも通りよ。求人票を書き、一発面接受けて、1週間程度でこの仕事に就いたのよ。あとは知っての通り。

シモンズ: 会社の待遇はどうですか?

PoI-6545: まあまあかしら。特別なことはないけど、まあまあね。ここに座って自分のことに集中してればいいわけで、本当に。給料もいいし。

シモンズ: 不満はありませんか?

PoI-6545: つまらないかって言われたらそうかも? まあ、気にしてないけど。もう慣れちゃったわ。

シモンズ: 会社で他に働いている人はいますか? 前から知っていた人は?

PoI-6545: 同僚が数人。

シモンズ: 彼らはどうですか?

PoI-6545: 普段は何ともないんだけど、いくらか厚かましいとこがあって。私が思ってるだけかもしれないけど……質問はまだあるの? 早く終わらせたいんだけど。

シモンズ: この質問だけで後は終わりです。改めて申し訳ありません。「夢の家」を贈る際の会社の (間) プロセスを教えてもらえませんか?

間。

シモンズ: もしもし? 聴こえてますか?Is anybody home?

PoI-6545: あー、そうね、うーん……まず── (咳き込み) ごめんなさい、ちょ、ちょっと待ってもらえるかしら? 私、まだ半分寝てるような状態なのよ。

シモンズ: わかりました。

PoI-6545: 本当にごめんなさいね。今朝コーヒーを飲んでなかっただけなのに。

シモンズ: 大丈夫です。謝る必要はありませんよ。ゆっくりでいいので。

PoI-6545: ありがとう。

間。

PoI-6545: そうね、まあ基本的に、電話を掛けてきた人が夢の家についてリクエストをするところから始まるわ。それで、いくらか計画を立ててからこう、現地に赴いてプレストチェーンジオ~presto-change-o、家の中が改造されました、というわけ。ま、内装だけなんだけど、それでもね。

PoI-6545: もっと詳しく話したいけど、私は電話を掛けるだけだから。これ以上のことはあまり知らないわ。

シモンズ: 最低限彼らが現在の家をどうやって発見するのかや「プレストチェンジオー」の意味を詳しく教えてもらえませんか?

PoI-6545: さっき言った通り、私の部署の仕事ではございませんので、何も言えないわふぁ (欠伸) …… ふぅそれで、これで終わりなのよね?

シモンズがメモ帳のページをめくる。

シモンズ: んー、これで全部ですね。お答えいただきありがとうございました。

PoI-6545: いや、まだ礼を言うのは早いんじゃないの。まだ夢の家の話をしてないじゃない。約束したでしょ、憶えてないの?

シモンズ: もちろん、もちろんですとも。ただ、うーむ、少し考える時間をください。

PoI-6545: いいわよ。

間。

PoI-6545: 考えた?

シモンズ: ええ、はい、あー……思うに、多分、ホグワーツとか? その明らかに無人の状態のを。(深く息を吸う) 若い頃はハリー・ポッターの大ファンだったので、叶ったら嬉しいです。

PoI-6545: 無理ですね、サー。

シモンズ: どうして?

PoI-6545: ルールにある通りよ……ルール知らないの?

シモンズ: 知ってます、しかし何が問題で?

PoI-6545: (溜め息) ホグワーツは現在ご利用中でございます。

[ログ終了]

後記: PoI-6545はクライアントの権利を理由にこの話題に関して更なる情報の提供を拒否しました。当件に関する更なる調査は現在保留中です。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。