SCP-6554
評価: +27+x

アイテム番号: SCP-6554

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 毎月、東京のショッピングモールでSCP-6554実例が捜索されます。発見された全ての実例は、最寄りのサイトの空いている試験室またはカフェテリアに運ばれ、実例が排出した物品の種類は拡張物品ログ6554に記録されます。

全てのSCP-6554実例の使用は全ての職員に許可されています。各実例の外部には、実際の内容物を示す十分な警告が明示されている必要があります。

gashapon_scp.jpg
既存のガシャポンの中にある青いSCP-6554実例群。

説明: SCP-6554は、東京のショッピングモールに突如出現したガシャポンとして知られるカプセルマシンです。全ての実例は既出のガシャポンと同様に、ベースラインの台紙と類似したものを台紙として利用しています。各実例の内容物は、各機体の台紙に掲載された製品とは異なります。

SCP-6554実例によって販売された物品として、足用に設計されたと見られるミトン、既知の種とは一致しない調理された魚、大文字のNが横向きで書かれた紙やその他の物質、小さな宝石が埋め込まれたメタルリング、そして多様な種類のボトルの蓋にぴったり合うことが判明した小さな円筒形の木片などがあります。

実例らは、販売後すぐに各物品の量を補充することができます。全ての実例は、自動的に補充されることを除外すれば既出のものと区別できません。

SCP-6554から排出された物体には、異常な特性が見られませんでした。 調理された魚などの排出された全ての食品は、人間が消費できるように適切な温度で調理されています。

補遺 6554.1:
2039年1月1日、全ての実例が各物品の排出を停止しました。現状実例らを使用すると、人間の眼球が1つ排出されます。これらの眼球は全て遺伝的に異なります。同一の機体から排出された2つの眼球は同様の遺伝子を持っておらず、どのような遺伝子型にもなり得ます。

SCP-6554の行動が突如変化した後、 Alexandra.aicがアーカイブをフルサーチを行いました。その結果、時空隔離された深層部から2つの目を有する人間が写った写真が発見されました。この写真はホモサピエンスが常に単眼種であるとは限らないことを示唆しています。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。