SCP-6560
rating: +13+x

アイテム番号: SCP-6560

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-6560-1が1979年にサイト-64に収容されて以来、更なるSCP-6560実例は出現していません。SCP-6560-1の収容以前にSCP-6560実例群から採取された残存サンプルは現在、サイト-64の保管棟にある高セキュリティ文書保存容器に収容されています。

説明: SCP-6560は、1950年から1979年にかけてアメリカ合衆国の太平洋岸北西部で発生し、全体的に紙製品を組み合わせて構築された無人の集落を農村地域に自発的に出現させた現象です。これらの集落の面積は0.5km2から10km2の間で異なり、その時代から見て適切な都市計画に従っていました。建築材料は実例ごとに様々で、以下のような例が挙げられます。

  • 段ボールの支柱、屋根、家具
  • 新聞紙の壁紙
  • 紙吹雪の断熱材
  • 板紙のドア
  • 紙タオルのカーテン
  • トイレットペーパーの絨毯

実例内に含まれる構造物の数は様々に異なりましたが、全てのSCP-6560実例には最低でも郵便局、雑貨屋、集落の名前と人口を記したカントリーサイン、少なくとも2軒の住宅が存在しました。発見時点で、全ての構造物は各々の役割に沿った典型的な家具に相当する適切な紙細工を完備していました。また、SCP-6560実例の内部からは、その住民と推定される人物らの識別情報や商取引履歴を含む文書を回収することができました。全ての文書は各SCP-6560実例の時代/管轄地域に照らして信憑性のある適切なものでしたが、財団エージェントの調査によって、これらの文書で言及されている全ての人物は実在しないことが証明されました。

現在までに発見されたSCP-6560実例には以下が含まれます。

  • ワシントン州、ドランズ・ミル (Dolan's Mill)
  • アイダホ州、フォート・プロスペリティ (Fort Prosperity)
  • オレゴン州、パイン・ノット (Pine Knot)
  • オレゴン州、グリーン・シーズ (Green Seas)
  • オレゴン州、サウス・ペリウィンクル (South Periwinkle)1
  • ワシントン州、メイデンツリー (Maidentree)
  • オレゴン州、ワゴンレスト (Wagonrest)

環境要因に対するSCP-6560実例の脆弱さと、長期的な構造不安定性に鑑みて、SCP-6560実例の収容は不可能だと確認されました。この結果、収容の努力は各実例のサンプルと写真記録の保存を重視するものとなりました。

補遺 6560-1: SCP-6560-1の収容

1979/03/03、機動部隊タウ-51 (“アーバン・ブロウル”) の調査によって、全てのSCP-6560実例が、様々な地元の旅行会社が発行した一連の道路地図と関連付けられました。更なる調査の結果、これらの地図の作者はオレゴン州アストリア在住のステファン・クラウスであると特定されました。クラウス氏 (以下SCP-6560-1とする) はSCP-6560の発生期間中、フリーランスの地図製作者として、太平洋岸北西部の様々な地図製作会社に勤務していました。SCP-6560-1が制作した地図を精査したところ、全ての既知のSCP-6560実例に加えて、過去に財団職員から発見されなかった3ヶ所のSCP-6560実例が特定されました。SCP-6560-1は1979/05/04、財団職員によって拘留されました。捕獲されたSCP-6560-1へのインタビューは、彼がSCP-6560現象の発生を認知していなかったことと、全てのSCP-6560実例の名前は著作権侵害への対抗手段として彼が捏造し、地図上に書き込んだことを示唆するものでした2

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。