SCP-6668


評価: +47+x


08:58 AM



特別収容プロトコル: SCP-6668は現在進行形で発生している現象であるため、総合的な収容プロトコルはまだ制定されていません。SCP-6668に関与できるのは、サイト-███1の上層部から成る暫定研究チームのみとします。サイト-███の食堂への遠征は保留されています。

説明: SCP-6668は本日の現地時刻08:47にサイト-███の食堂の床に出現した巨大な陥没穴です。SCP-6668の深さはまだ確定していませんが、建築上の観点から見て異常です。食堂は3階に位置するにもかかわらず、2階の対応する位置に地形の破砕は生じていません。

それまで構造に脆弱性があるとは示されていなかったにもかかわらず、食堂の床は急速に崩壊し、モレル次席研究員が穴に落下しました。モレルとの接触はまだ確立していません。SCP-6668の出現と同時に、食堂内の食品が、咀嚼中や消化中のものも含めて全て急速に腐敗しました。

SCP-6668の有人探査の準備が現在も進められています。


補遺: 監視カメラ映像


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。