SCP-6733


rating: +34+x


Video.jpg
SCP-6733の外箱正面のアートワーク。

特別収容プロトコル: SCP-6733は現在、サイト-73アーカイブ 記憶媒体セクションのテープ保管庫F、棚番号ST、箱番号#1994に保管されています1

SCP-6733の出演俳優や撮影地を特定する努力が進行中です。出演者の静止映像は毎週、財団顔認識データベースの新規登録者と比較されます。現代の映画製作セットを調査し、SCP-6733の撮影地と比較する人力作業もまた行われています。

説明: SCP-6733は“サバーブ・スラッシャーの逆襲”というホラー映画が録画されているVHSテープカセットです。カセットの外箱によると、この映画は1985年に“クリスタル・エルムズ・プロダクション”によって制作されています。この映画はSCP-5733、“サバーブ・スラッシャーの帰還”の続編であるように見受けられます。SCP-6733の主な敵対者は、SCP-5733にも登場している猟奇殺人鬼の“郊外の切り裂き魔”サバーブ・スラッシャー、以下6733-1です。

SCP-6733を視聴した人物は、局所的な現実性の不安定化を引き起こす導体となります。この映画の視聴試験は、研究主任であるカーペンター博士の指示で一度だけ行われ、記録に残されました (下記の試験詳細情報を参照) 。しかしながら現在、試験は現時点での想定よりも多く実施されているという仮説が立てられています。調査が進行中です。

試験: 指示された試験は、SCP-5733を異常性の発現時点まで視聴したDクラス職員によって行われました。続いて、このDクラス職員は、試験室のテレビに接続されたVHSプレイヤーでSCP-6733を視聴しました。SCP-6733の効果が未知数であったため、視聴中のDクラス職員は試験室に一人で残され、映画の終了後にインタビューを受けることになりました。

SCP-6733の内容とその影響は、以下の補遺に記載されています。




特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。