SCP-6790
:root {
    --posX: calc(50% - 358px - 12rem);
}
 
/*--- Footnote Auto-counter --*/
#page-content {
    counter-reset: megacount;
}
 
/*--- Footnote Superscript Number --*/
.fnnum {
    display: inline-block;
    text-indent: calc(-1% - 0.1em);
    overflow: hidden;
    line-height: 83%;
    text-decoration: none;
    font-weight: bold;
    font-style: initial;
    color: transparent;
    position: relative; top: -0.25em; font-size: 82%;
    padding: .15em calc(.21em - 0.4px) .12em calc(.11em - 1px);
    margin-left: -0.06em;
    margin-right: -0.25em;
    counter-increment: megacount;
    user-select: none;
}
.fnnum::after {
    content: "" counter(megacount);
    color: var(--fnColor, #E6283C);
}
.fnnum:hover {
    text-decoration: none;
    cursor: pointer;
    background-color: var(--fnColor, #E6283C);
}
.fnnum:hover::after { color: white; }
 
/*--- Footnote Content Wrapper --*/
.fncon {
    position: absolute;
    right: calc(var(--posX) + 80px);
    line-height: 1.2;
    padding: 0.82rem;
    width: 10.3rem;
    background: white;
    border: 2px solid black;
    font-weight: initial;
    font-style: initial;
    text-align: initial;
    pointer-events: none;
    opacity: 0;
    transition: opacity 0.15s linear, right 0.3s cubic-bezier(.08,.72,.5,.94);
    z-index: 9;
}
.fnnum:hover + .fncon {
    opacity: 1;
    right: var(--posX);
}
.fncon::before {
    position: absolute;
    top: 0; left: 0;
    transform: translateX(-52%) translateY(-55%) scale(1.15);
    background-color: var(--fnColor, #E6283C);
    color: white;
    content: counter(megacount);
    font-size: initial;
    font-weight: bold;
    font-style: initial;
    padding-left: 0.32em; padding-right: 0.32em;
    padding-top: 0.18rem; padding-bottom: 0.08rem;
}
 
/*--- Mobile Query --*/
@media only screen and (max-width: 1279px) {
    .fncon {
        position: fixed;
        bottom: 1.3rem;
        left: calc(11% - 50px);
        width: 70%;
        transition: opacity 0.15s linear, left 0.3s cubic-bezier(.08,.72,.5,.94);
    }
    .fnnum:hover + .fncon {
        left: 11%;
     }
}

rating: +12+x
blank.png
アイテム番号: 6790
レベル1
収容クラス:
safe
副次クラス:
keter-dark
撹乱クラス:
vlam
リスククラス:
warning

dadoduck.jpg

SCP-6790-1発見時の映像から抜粋した静止画。


配属サイト サイト管理官 研究責任者 担当機動部隊
サイト-300 ヴィクトリア・リクエット管理官 ラルフ・スミス博士 א-21 ("優良顧客")

powder.jpg

テスト用に提供されたSCP-6790のサンプル。

特別収容プロトコル: SCP-6790は現在、安全収容ロッカー907番に保管されており、取り扱いはレベル3職員のみに制限されています。収容外で発見された如何なる形態のSCP-6790、SCP-6790-1も直ちに押収されます。

SCP-6790-1は、標準的な異常動物収容小屋に収容されており、非異常なAnas platyrhynchos.一般的にはマガモと呼ばれる。の同種と同様に飼育されています。SCP-6790-1へのインタビューは、心理学的評価とともに隔週で行います。

MTFアレフ-21("優良顧客")は、PoI"dado"の調査を続行します。

説明: SCP-6790はコカインに酷似した粉末状の麻薬であり、摂取すると、消費した人物は瞬時にAnas platyrhynchos(これをSCP-6790-1と呼称)に変化します.現在のところ、SCP-6790実例は1つしかありません(下記参照)。。財団は現在、これを元に戻す手段を持っておらず、SCP-6790の化学的研究が進行中です。

SCP-6790-1は以前オーストラリア、ニューサウスウェールズ州レトリナルドの元市長として知られていたサミュエル・バーロウがAnas platyrhynchosとなったものです。SCP-6790-1は発声能力を有しており、ヒトゲノムと完全に一致するDNAが含まれています。SCP-6790-1は、それ以外の点では異常ではありません。

補遺6790.I: 発見

SCP-6790は、2020年9月9日にサミュエル・バーロウの異常な失踪事件の調査後に発見されました。調査は財団調査部門によって行われました。駆け付けた地元警察は記憶処理を施され、解散させられました。

調査によって、バーロウ市長の事務所内にてSCP-6790の少量サンプル及びSCP-6790-1が発見されました。続いて事務所を調査した結果、DNAサンプルが見つかり、犯人はディーン・コンウェルと特定されました。このSCP-6790の供給元は、前述の人物の自宅を襲撃した後に発見されました。

補遺6790.II: 回収された会話ログ

#hereisdado

やあ、えーっと、あんたは、その、薬とかが必要になったときに電話をした方がいい人なんだって?

はい はろー これは dado あなた どうやって たすける?

そ、そうだな。実はな、ちょっとした問題がある。その、あー、この町にな、この辺じゃ超有名な奴がいるんだ。

そいつを、あー、追い出せないかなあと思ってな。

あなた ごかい する

dado まほう つかう ひと ちがう、dado ひと けす しない

そうじゃねえよ、しばらくの間、あいつの格好がつかねえように、ヤクを売ってくれねえかってことだよ。

はい はい dado とても うまく くすり つくる

どんな くすり あなた ほしい

んなことはどうでもいいんだよ。俺はただ、あいつがばカモのduck offに見えるためのもんが欲しいんだよ、きっぱりとな。

はい おーけー dadoは かも とても だいすき。dado そのひと なに できる みる

*バカモノfuck。すまねえ、誤字った。

…ハロー?

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。