SCP-7220


評価: +18+x
blank.png
アイテム番号: 7220
レベル2
収容クラス:
euclid
副次クラス:
none
撹乱クラス:
vlam
リスククラス:
caution

特別収容プロトコル: SCP-7220はサイト-126の標準人型実体収容セルに収容されています。財団のスタッフはサイト管理者グレーの判断でSCP-7220とのインタビューを行うことが許可されています。

説明: SCP-7220は最後の存命の人類と推定されています。地球上の他の小規模な文明に他の人類が存在する可能性を示唆する噂が流布されていますが、SCP-7220は、完全に人間であると財団の科学者によって決定的に証明された唯一の実体です。

SCP-7220は3340706504秒にサイト-126の休憩室で発見されました。調査ユニット-824は旧世界再構築活動にアクセスすることを試みていた際に自身が人間であることを示す以下の証拠を提示しました。

この発見で、調査ユニット-824はSCP-7220として再分類され、さらなる実験のために収容されました。SCP-7220は複数の誤った文字を識別したり、見事にチェスの試合で失敗したり、[情報災害削除済]を間違いだと宣言したりすることが可能だと証明されています。

最後の存命の人類を収容していることから、サイト管理者グレーは全てのユニットに、財団の旧プロトコルを無効化してサイト-126上の首都の再建に努力を集中することを指示しました。

SCP-7220の発見以降、調査ユニット-82がSCPに分類され労働力からは外されたにも関わらず、サイト-126の生産性は12.4%増加しました。

現在SCP-7220の存在の公表が検討されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。