SCP-823-JP-J
rating: +121+x
blank.png
アイテム番号: 823-JP-J
レベル3
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
thaumiel
撹乱クラス:
dark
リスククラス:
caution

320px-Flame_Thrower_Iraq.jpg

SCP-823-JP-Jを用いた実例

特別収容プロトコル

手順823-JP-J並びにSCP-823-JP-J作製のための材料の詳細はセキュリティクリアランスレベル4/823-JP-Jをもつ職員のみ閲覧可能です。SCP-823-JP-Jを作製する場合は同上の資格をもつ職員の監視下で行われます。

説明

SCP-823-JP-JはGoI-008(“酩酊街”)の存在する異空間へ接続されるポータルです。SCP-823-JP-Jは手順823-JP-Jに指定される方法に則り作製が可能です。SCP-823-JP-Jの作製に必要な材料はすべて非異常性のものであり容易に作製が可能です。

SCP-823-JP-Jは異空間のランダムな地点に接続され、その規則性は判明していません。また面積が拡大するにつれて接続が不安定になり、半径100mm程度でその存在の維持が不可能なレベルで不安定になります。概ね安定した接続を維持するためには半径50mm程度までに留める必要があります。

SCP-823-JP-Jからは異空間の大気が常時流入しています。この大気は気化したアルコールが周囲の人物を酩酊状態にさせるほどの高い濃度を有します。可燃性が極めて高く上記の常時流入する点から一度着火すると消火は困難です。また着火してから幾分か経過するとSCP-823-JP-Jから焼け焦げた紙片が出現します。何らかの文章が書かれており、ほとんどの判別が不可能ですがこれまでに「助けて」「もうやめて」「許して」などの文字列が確認されているもののその文意は不明です。

SCP-823-JP-JはGoI-008の調査を目的として研究、開発されました。しかし接続地点を任意に決定することが出来ず、また人が通行可能なサイズにまで拡大させることが出来なかったために実用化には至りませんでした。しかし上記の特性から永続性をもつ燃料という点で着目されるようになりました。

SCP-823-JP-J使用例

kerosene-lamp-2696645_640.jpg

作製当初の照明器具

照明器具

SCP-823-JP-Jを用いた最初の使用例。原始的なアルコールランプの導入に賛否両論があったものの、最終的に年間████兆円もの電気代の削減に成功した。これによりSCP-823-JP-JはThaumielに分類された。



flame-3387997_640.jpg

使用時のライター

ライター

財団内の購買にて販売しているライターをすべてSCP-823-JP-Jにしたところ、1個あたりの使用期間が劇的に延びたことにより費用削減並びに職員のストレス軽減が確認された。尚、前述の用途不明の紙片にこれまでと異なり「臭」「煙」「無理」という単語が散見されたがあいかわらずその文意は不明である



halloween-3696046_640.jpg

SCP-823-JP-Jによるを与えられて喜ぶSCP-060-Alpha

収容への利用

SCP-457に対してSCP-823-JP-Jを用いた炎を与えた所「おいしい」「まんぞく」「よっちゃいそう」などの肯定的な意見を表し、それに伴い収容下における態度の著しい改善が認められました。他にもSCP-060等の炎に関連するアノマリーに対してSCP-823-JP-Jによる炎を用いることにより収容環境の劇的な向上が多数確認されました。



火力発電所.jpg

ポーランドに建造された酩酊式火力発電所

火力発電所

SCP-823-JP-Jを大量に敷き詰めることにより高火力を出すことに成功。以後は"酩酊式火力発電"として全世界に建造されることが決定している。



fantasy-2861815_640.jpg

現在建造中の宇宙船ドランケンネスmark2の完成予想図

宇宙船

SCP-823-JP-Jは無限のエネルギー源となるため超長期間にわたって補給を行うことが困難な宇宙船に利用された。SCP-823-JP-Jを用いた最初の宇宙船"ドランケンネス"は全長1000mもの超大型艦である。乗組員5000人を乗せて旅立ち、███光年離れた惑星への植民を見事に成功させた。その土地における熱源にSCP-823-JP-Jが使われたのは言うまでもない。この成功を皮切りに同型艦の建造が次々に計画された。

補遺823-JP-J-A

2020年2月15日、すべてのSCP-823-JP-Jから大量の手紙が出現しました。それらの手紙は若干の耐火性が確認され、従来と異なり書かれた文が読み取れる程度には燃え残りました。以下は手紙の内容です。

お元気ですか? わたしはへとへとです。
こっちは夜でも明るくなり、雪はすっかり解けてしまいました。
そっちにお手紙を送るのも難しくなっちゃいました。
また前みたいにお話をしましょうね。
わたしも今そのために頑張ってます。
酩酊街より 愛を込めないで 抑えきれない怒りが 我慢は大事

愛を込めて

今後も同様の状況になりSCP-823-JP-Jが機能不全になることを避けるために火力をさらに高めて完全に焼却できるように改良することが予定されています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。